またも緊急停止(20170110)

先ほど、去年の年末と同様に通勤電車がJR高槻駅を出たところで「ビービービー」と言うけたたましい警告音と共に急ブレーキをかけて緊急停止をしました。

前回は目の前でご婦人が昏倒されたので、私が緊急停止ボタンを山崎駅で押したのですが、今回は乗っていた列車の前を人が横切ったようです。駅をでてまだ、三分の一車両もプラットホームを出ない加速途中での急ブレーキでした。

外を眺めていると西武ショッピングモール側の保安通路を真っ黒なコートを着た男性が寒そうに自らの両肩を抱いてうつむき加減でトボトボと寒そうに歩いて、プラットホーム裏の駅ビルとの間に消えていきました。「この男か?」とも思いましたが、保安員かもしれません。

おかしな挙動でしたので、もしかしたらとも思いましたが、数分遅れて駅員の方や保安員の方が反射ベストを着てきびきびと活動的に不審者を探し始めました。やはり先ほどの男と動きが違い、違和感があります。

よほど窓を開けて不審者がいた旨を伝えようかとも思いましたが、周りの方々はスマホに夢中で目撃者は私だけの様なので躊躇してしまいました。何せひと月ちょっと前に同じ列車で緊急ボタンを押したばかりですので、またお前かと常連の顔なじみの乗客の方々に思われそうで・・・・また、その方が不審者なのか、ただの通勤途上の駅員の方なのかも確信が持てませんでしたので勇気が出ませんでした。

結局不審者は見つからないまま15分遅れで運転再開しましたが、皆さんならこの様な場合どうされたでしょうか?

いずれにしてもこの時間のこの列車は色々な事が起こります。ただただ今回は、人をはねる様な事がなくてよかったと思いました。もしそうなれば運行中止となったり、列車の乗り換え等で大変でしたでしょうし、何より松の内が明けたばかりで相当気分が悪く一年を過ごす事になりそうでしたから…

それにしても多くの皆さんがスマホに夢中であることに改めて驚かされました。このような緊急停止でも顔も上げられません。様子を知り合いの方々に連絡されていたのかもしれませんが…日本はこれで大丈夫なのでしょうか?

さて、この三連休ですが、土曜日の6時間に亘る合気道教室の稽古始めや日曜日には公益財団法人大阪合気会での鏡開きが執り行われました。

昨日は我が合気道「眞武館」島本道場での稽古始めでした。色々な記事を書きたかったのですが、今朝の事件で吹っ飛んでしまいました。

何はともあれ、人身事故にならなくてよかった(^o^)

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数=12時間/4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。