物欲に負けました(20161211)

土曜日は、午後の古曽部合気道教室がありませんでしたので、午前中の芝生での合氣道教室でしっかり稽古させて頂きました。

高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館も、寒さで畳の冷たさが足の裏に痛いほど感じられる季節となりました。イタリア育ちの生徒の方にはこの冷たさが耐えられない様で靴下を履いたままで稽古をしようとしておられましたので、滑って危ないから脱ぐように指導するほどの冷たさでしたが、島本町立体育館の比ではありません。まだまだ、高槻は島本町に比べると暖かいようです。

さて、先週から何度か話題に挙げさせて頂いていた私の抑えきれない「物欲」の件ですが、古曽部教室の無い土曜日の午後にとうとう爆発してしまいました。先だってから狙っていたBENZ SLK200AMGでオプションフル装備の新古車が市場に出ましたので慌てて買う気満々で出かけましたが、一足違いで契約済みとなっておりました。

週末より買う気満々だったので相当落ち込みましたが、日曜日の午後から見るだけのつもりで、今度は世話になっているヤナセに参りましたところ、前回SLKでお世話になった営業の方の後任の方が、たぶんお店に乗り込んだ私のSLKをカスタマーマネージメントシステムにかけて私がオーナーだと割り出したのか、初対面でしたのに私の名前を呼びかけながら声掛けをしてくれました。

以前から気になっていた車の試乗をさせて頂いた結果、これまでのオープンカーでは無くなってしまいましたが、とうとうSLKを買い替える事になってしまいました。そうです、結局「物欲」に負けてしまいました。(笑)

今回は「C180アバンギャルド」と言う画像の車両です。

ベンツ C180 アバンギャルド レーダーセーフティーパッケージ ベンツ C180 アバンギャルド レーダーセーフティーパッケージ ベンツ C180 アバンギャルド レーダーセーフティーパッケージこの車は、最新鋭の物でアイドリングストップはもちろんのこと、オートクルーズコントロールをオンにすると先行車に接近するまで設定速度まで自動的に加速して、先行車に追いつくと先行車両を一定間隔でカーブであっても追尾していきます。先行車が信号等でストップすると自動的にブレーキをかけて止まってくれます。また、走行車線を自動的にキープしてくれますのでハンドリングもほぼ自動運転となります。先行車が他のレーンに車線変更すると、次の先行車に追いつくまで、レーンキープしながら設定速度まで加速して自律走行します。

先行車に続いて信号等で自動ストップした場合もアクセルを踏んだりオートクルーズコントロールスイッチをひくと再度自動追尾しますが、先行車がスタートしないと停止を維持します。

この機能のテストに一般道を走行したのですが、さすがに赤信号で先行車が最初にストップした時は勇気が出ずに自分でブレーキを踏んでしまいました。(笑い)

この機能は、横道から車が直前に飛び出してきたり、歩行者がいたり、飛び出してきた場合も自動的にハンドルやブレーキをかけて自動回避行動を取るとともに、後続車も監視していてハザードランプを点滅させて追突を避けるようにします。それでも追突してきたときは、ブレーキングを最大限にして、後続車の追突で前に飛び出さないようにして多重事故を防ぎます。これと共に助手席と運転席のシートベルトのテンションを自動コントロールして衝撃に備え、助手席は衝突時に最適なポジションになるようにシート設定を自動的に修正します。

ぶつかってしまった場合も、エンジンを自動的にストップしてハザードをつけてドアロックをすべて自動解除します。

また、横風による車の蛇行運転も自動的に補正してくれます。

もっと驚いたのがパーキングアシスト機能で30Km以下で縦列駐車や横列駐車の前を通過して駐車空きスペースがあると「P」マークがコックピットに現れ自動駐車モードにするとハンドル操作なしに自動的に駐車してくれます。駐車状態からスタートするときも自動的にハンドリングをしてくれて上手く他車にぶつからないように抜け出てくれます。

もっといろいろな機能がついておりますが、以上の最新機能だけでもいっぺんに気に入ってしまいました。

SLKを下取りに出して、高級感を醸し出す漆黒のブラックの一台の契約書を一気に書いてしまいました。12月25日が納車日で、家内と私自身への大きなクリスマスプレゼントの購入になりました。(汗)

とうとう「物欲」に負けました。(苦笑)

2016年の本日迄の稽古時間/稽古日数=434時間/147日

  1. Atsüxɪ Ogɪnø

    流石、物欲の規模がハンパないです!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。