一週間(20161110)

最近一週間が過ぎるのが非常に速い。仕事の方が超多忙なのと、超大型プロジェクト推進のために毎日朝会や夕会他の定例会議が目白押しで、非常に頭と精神的な気を使うけれども同じような単調なスケジュールで毎日を過ごしている事と、夜遅くまで仕事に励み、早朝から会社に出ているのでずっと会社にいる様な錯覚に陥っている事が原因かもしれない。

それに合気道の指導もアクセントとなってはいるのでしょうが、やはり定期的に入るので、一週間がマンネリ化しているのかもしれない。

なんとか、どこかでアクセントをつけないといけないのではないかと考える今日この頃です。

仕事の方も、多忙な時間に流されずに強弱をつけて取り組んで行こうと反省しているのですが、合気道の方もマンネリ化しないように毎回もう少し工夫をしていこうと思います。これまでも結構、色々と試行錯誤をしながら合気道の稽古指導に取り組んでは来ていますが、そういった取り組み姿勢自体が自分の中でマンネリ化してきているのかもしれません。

さて、本日の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道の稽古指導はいかがしたものか?

これも永年毎週、毎回考えてきていますが、頭をリフレッシュして新たな思考方法で取り組んでみます。

本日の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場は、10月中の短縮稽古ではなく、平常通り19時より21時までですのでお間違えの無き様願います。次の短縮稽古は24日木曜日です。

今週と来週の土曜日の古曽部教室は15時半から17時半までですのでこちらもお間違えの無き様願います。また、今週の古曽部教室には体験稽古の方がお出でですので教室生の皆さんはこちらも宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。