創立記念(20161004)

本日10月4日は、勤め先の創立記念日です。創立79年を迎えました。この日は亡き母の誕生日でもあります。存命であれば85歳になります。

母が6歳の時にできた会社なんですね。我社の主力製品は私と同じ年ですし、いろいろと会社とは縁があるようです。

本日は始業と同時に式典が行われます。

さて、昨日は合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、T尾さん、M田さん、T野君、M田さん、K谷さん、関大合気道サークルからY倉君、Y田君にお出で頂きました。

昨夜は杖と木剣を用いた基礎稽古をさせていただきましたが、初心者のM田さん、K谷さん、Y田君共に膝行を行いながらの木剣での横面打ち前後進ともに上手に出来ておられました。膝行の稽古も上手く行ったようです。

最近は臍下丹田を意識頂き、腹式呼吸で気の流れを感じながら臍下丹田に気を収める様に意識した素振りや技の稽古をお願いしております。臍下丹田は力を入れようとしても入らない部位ですので、ここを意識して気を収めると結果的に脱力が出来ます。ですから、脱力の極意の稽古となります。

結局、杖と木剣を用いた稽古に終始し、最後に天地投げについて足捌きの稽古を入念に行って頂いた上で技の稽古としました。

その後、T野君の二級昇級審査を行いました。結果的には技の指示への反応も早く、初段への昇段審査としてもおかしくないレベルでした。唯一、欲を言えば、受けとの間合いが開きすぎるきらいがあります。特に膝行を用いた座技では、動きにくい事もあってか、食い込みが少なく受けから離れた技になりがちでした。この点を注意し、受けに食い込んでいく技に仕上げて頂ければと思います。

新しい仲間も増えて参りましたので、これからはビギナーの方々の昇級審査が相次ぐようになって参ります。本日の昇級審査を参考にビギナーの門下生の方々も研鑽に励んでください。

2016年の本日迄の稽古時間/稽古日数=358時間/121日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。