道場経営(20160928)

昨夜の関西は大雨でした。夜帰宅しようとした時は大雨のピークだったようで、多少の雨ではなんともないJR長岡京の駅前も川の様に歩道の上を雨水が流れており、一部では靴の足の甲までが激しい水流につかるような状態でした。雷もかなり激しく、瞬停で社の端末PCの一部に障害が出て、私の部門は復旧に時間をとられてしまいました。

さて、主題の道場経営ですが、「何が最も大変か?」と問われれば、諸々ありますが、まず頭に浮かぶのは「事務業務」です。

自らの道場を持たない私共合気道「眞武館」道場は、体育館や公共の施設を借りるための事務仕事や、門下生の皆さんの出席状況、眞武館や古曽部教室での稽古代並びに施設使用料等の出納簿の記帳、昇級昇段状況の管理等々、色々な事務業務をこなさなければなりません。

これらの仕事は直接身体を使った合気道の稽古自体には関係ないので面白味もありません。多くの道場経営者が同じ思いをお持ちだと思います。

ふれあいセンターの予約状況をこのサイトの行事予定に登録し、お知らせのページを更新たり、私自身のiCloudカレンダーへの登録等も行わねばなりません。

これを毎月2回程度、二週間に一度行っております。昨夜はこの事務業務にいつものように3時間を費やしました。夜9時から業務を始めて、深夜12時過ぎに完了しました。

今朝は若干睡眠不足気味で、しかも昨日に続き今日一日大雨の予想ですが、夜の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導を楽しみに今日も一日頑張り抜きたいと思います。

大変な事務業務ですが、終わるとなんだかすっきり致します。(苦笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。