新たな合気道の仲間(20160902)

昨日の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日は、家内の誕生日でもあり、昨日のブログに記載したように体験稽古希望者が一時に集う奇跡の日でもありました。

結局、体験稽古希望者はお二人で、もうお一方は本日至誠館道場の方への体験稽古希望者でした。本日の至誠館道場での稽古は仕事で参加できませんが、昨日ご連絡申し上げました様に門川繁美師範、よろしくお願い致します。

さて、件の合気道「眞武館」道場での体験稽古ですが、こちらも奇しくも既存の門下生の3名の方々から一時に長期欠席の報告を頂きました。

M野さんは9月と10月の二か月間お休みとの事、11月から復帰のご予定です。大学受験生のT野君は、模試が相次ぐため、9月19日の月曜に復帰予定です。一級昇級テストまであと2日稽古参加が必要です。介護士のM田さんも9月半ばまでお仕事の都合でお休みとの事でした。

その様な中、M下さんご夫婦、T尾さん、M田さんが稽古にご参加いただけ、お二人の体験稽古の支援をして頂けました。

普段から基本動作と基本技の稽古ばかり致しております我が合気道「眞武館」道場ですが、体験稽古の昨夜は最も基本的な「立ち居振る舞い」からの基礎動作稽古となり、「体の転換」についても入念に稽古頂きました。基本技としては、「後ろ受け身」の稽古を十分して頂いた上で、「逆半身正面突き四方投げ(裏)」と「両手取り天地投げ」、「座技呼吸法」を稽古頂きました。

お二人とも稽古を楽しんで頂けたようで、お一人のN尾さんからは稽古後すぐにその場で入門届をとの事でしたが、興に乗って、いつもより少し終了時間が遅くなったため、届を書いていただく時間がなく、次回お出での際に提出頂く事に致しました。

ニジェールご出身のもうお一方の方Rマンさんも、ある程度日本語をご理解いただけておられ、奥様のフランス語での通訳と私のつたない英語できちんとコミュニケーションはとれ、合気道の基本理合についてよくご理解いただけ、楽しく稽古にご参加いただけました。月曜日の稽古にもご興味を持たれた様です。

さて、お二人が新しい仲間として合気道の世界にお入り頂ける事を門下生上げて切に望んでおります。

次の月曜の稽古が楽しみです。

2016年の本日迄の稽古時間/稽古日数=318時間/106日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。