カジュアル・フライデイ(20160810)

昨年、アメリカの子会社に出張で参った時に、ちょうど金曜日であったその子会社では「カジュアル・フライデイ」と言う事で、社員全員がカジュアルな服装での勤務を行っていました。

海外トレーニー制度で長期出張中の同僚に聞いたところ、毎週金曜日は社を挙げてのこの催しで、服装選びに大変だとの事でした。

「アメリカらしいなあ」とその時は思ったものでした。

ところが、グローバル化の煽りなのか、来週の金曜日から我社でもこの催しが開始されます。何やら目に見える職場活性化施策の一つであるとの事。カジュアルな服装でリラックスした明るい職場環境を作り、自由な発想で仕事に取組み、既成概念から脱却して、自己責任の下に行動する社員への意識改革を促すそうです。

厳密な目的はともかくとして、単調になりがちな会社生活に少しでも変化を与える事で、幾ばくかでも日々の暮らしの活性化の役には立ちそうです。

しかし、50を過ぎたおじさんにとっては、今更職場でのファッションセンスを求められてもと言う気持ちも無きにしも非ずです。(誰も期待していません\(= = ;)

でも、折角ですので、実家がドレスショップであったのですから、他のおじさん達に負けない様に、明日から始まる夏季休暇中に家内に助けを求めてカジュアルな洋服のショッピングに参る事にします。

この様な家内とのショッピングを楽しむ事も単調な日々の暮らしにも変化を与えることになります。

さて、さて、どうなりますやら、休暇明けの金曜日が楽しみです。

個人的には会社のユニフォームに身を包む事も結構好みなのですが・・・

事務連絡: 明日8月11日の木曜日、ふれあいセンター道場はお休みですのでお間違えの無き様願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。