人身事故(20160712)

本日は、いつもの通勤電車にぎりぎりで乗り遅れました。それが運命の分かれ道・・・次の列車から人身事故により9分遅れ、快速、新快速は運転中止との事。

片道10分の乗車時間のところを約30分間立ちっ放しとなりました。朝からしんどい思いを致しました。

どうやら、また、飛び込み自殺との事。昨日も午後から人身事故により深夜までずっと電車が運行停止したり、遅れたりで阪急電車の代替輸送まで実施されていました。

多くの方々にとっては、非常に迷惑な話だと思いますが、これだけ飛び込み自殺が多くなったのには、何かしら理由があると思われます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますが、なぜこのような世の中になったのでしょうか?

ここ数年、仕事上の事で私も精神的に参ったりもしました。その為、就労時間外は仕事の事をなるべく忘れようと、急遽先週と先々週は、プライベートな時間は、合気道の稽古参加に没頭しました。

それによって、睡眠障害が緩和され、元気も出て、やはりなにがしら心の逃げ場を持つべきだとつくづく思わされました。

また、合気道そのものが、精神修養の場でもあるので今の私にとっては救いの場となっているのでしょう。

もし、精神的な逃げ場をお探しで、なかなか見つからない方がおられれば、お近くの合気道の道場を尋ねられてはいかがでしょうか?

一旦道場に踏み込めば、世俗の世界を離れて修行の場として切り離せます。それだけでも心が自由になります。

島本町近辺でこのような想いをお持ちの方、精神的に追い込まれておられる方は、ご一緒に合気道を楽しみましょう。

列車への飛び込み人身事故の撲滅に少しでもお役に立てないかと考える朝となりました。

閑話休題、昨夜の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導には和魂塾からK下さんが出稽古にお出で頂きました。ありがとうございます。

その他の稽古参加者は、T尾さん、M野さん、M田さん、和魂塾K下さん、至誠館S田さんでした。

M田さんは稽古の終わり掛けに遅れながらもお出でになられ見て取り稽古とされました。初段昇段審査の申請書類をお渡しいたしました。昇段審査、頑張ってください。

なお、昨日の記事やお知らせにも書きました様に17日の日曜日も古曽部教室を執り行います。13時から17時までの4時間に亘り、杖や剣を交えた稽古を行いますので他道場の方々や普段の土曜日は時間の都合が合わない方も挙って稽古にご参加ください。

稽古参加料は500円です。剣や杖は貸し出し分も若干用意しておりますのでお持ちでない方もご遠慮なくお出でください。数が少ないですのでお持ちの方はご持参願います。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=252時間/84日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。