11日目(20160707)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、T尾さん、M田さん、T野君、M下ご夫婦でした。

昨夜も合気道の基礎動作の修練として「体の転換」についてその理合の習得と共に、しっかりと稽古していただきました。そのうえで、「逆半身片手持ち二教抑え込み」をたっぷり時間をかけて、この技一本の稽古をして頂きました。

我が合気道「眞武館」では、一つの技を細かく分解して、それぞれの部位毎に他の技とも共通する基本的な理合や基本動作の説明と稽古を行って頂き、徐々にそれらをつなげて一つの技としていくと言う地道な稽古に終始する事が多いのですが、この稽古方法が基礎動作や基本技の習得には一番早道かと考えております。

基本的な理合と基礎動作や基本技が身に付けば、あとは武産合気として技の展開は無限に行えると思います。

この日も、「体の転換」、「弓手」、「網代歩き」、「小手回し」等の基礎動作と共に「合気」や「自然体」、「抜き」、「正中線を守る」等の理合を中心に稽古頂きました。特に「入り身転換反射道」の中心的な理合となる「受霊」についてもいつもの様にしっかりと説明させて頂きました。

ふれあいセンターでの稽古はエアコンが非常によく効き、温度調節も簡単ですので夏場の稽古は非常に快適です。

暑かったこの日も、涼しく爽やかな気分で稽古を終える事が出来ました。床はコンクリートですが、稽古の環境としては合気道「眞武館」道場としては良い方です。

この日、M田さんに初段への昇段審査の通知をさせて頂きました。ご本人も楽しみでしょうが、師匠の私としても非常に楽しみです。

一歩づつ、我が合気道「眞武館」道場が成長していける様に日々の稽古に邁進したいと思います。

この日、連日稽古11日目を達成しました。あと二日頑張ります。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=244時間/82日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。