当たり前にする(20160609)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、T尾さんと初心者の松下さんご夫婦でしたので、さらなる基本動作と基本技の稽古をT尾さんにアシステントをして頂きながら手取り足取りで行わせて頂きました。

いつもの様に「体の転換」から始め、「裏三角」の立ち方と「正中線」として一本線の中心に立つことを維持した前進、後進、体の転換による盤石な歩み方の稽古。ここでは脱力の基本として膝の力を抜いて腰を落とすことの重要性についての理合もいつもの様に説明させて頂きました。

昨日の基本技は「逆半身片手取り二教抑え込み」とし、これに「体の転換」を加えて「逆半身片手取り体の転換二教抑え込み」に発展させて参っての稽古としました。

この技の中には「体の転換」は当然ながら、「体捌き」、「二教取り」、「一教動作」、「当て身」等々の基本動作の他に「受霊と反射」の入り身転換反射道としてのベースとなる理合と基本動作も含まれております。

一時間半をかけてこの技のブラッシュアップに努めて頂きました。最初はぎこちない動きだった初心者のお二人も、徐々に合気道らしい動作になって行かれました。

この様に一歩づつ、階段を踏みしめる様に上達していっていただければと思います。先ずは、表題の様に「基本動作や基本技」を普段の動作として「当たり前にする」事が肝要です。裏三角に盤石に立たねば気持ち悪いと言うくらい身体に基本をなじませて覚えこませることから始めて参りたいと思います。それが「平常心」の養生となり、「正勝吾勝勝速日」習得の早道だと思います。何事も基本が大切です。

さて、本日は終日これから出張です。ホテルモントレ大阪に参ります。明日は合気道の稽古をお休みさせて頂き、同じホテル系列のホテルモントレ京都にて五番弟子(正式には四番ではありませんでした)のH本君の結婚式に参列いたします。

さて、そろそろ出張に参る支度を致します。

追記:昨日の投稿を「合気道信念」のページに転記致しましたのでご覧ください。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=208時間/67日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。