​来れば即ち迎へ(20160404)

20160404桜

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

ご身内のご不幸により約一カ月休会されておられたM田さんが久しぶりに元気なお姿を見せて頂けました。

入門からまだ数か月ですが、うれしい限りです。

その一部を表題に致しました、次のような合気道開祖の道歌があります。

来れば即ち迎へ、去れば即ち送り、対すれば即ち和す。五五ノ十 二八ノ十 一九ノ十 是(これ)を以て和すべし。」

先だって、道場開き以来6年間、研鑽を共にしてきた一番弟子K藤君が、社会人として旅立ちましたが、新たな門人も合気道研鑽の仲間入りをして頂き、まさに「来たらば即ち迎へ、去れば即ち送り」の様な胸中です。

昨夜は、道歌の残りの部分、「対すれば即ち和す」の「合一和合」の合気道としての基礎動作とその理合について履修していただきました。

今年に入ってからは「弓手」と「気結び」を主体とした基礎動作の稽古に勤しんでおりますが、昨夜も同様にこれを行い、同時に「網代歩き」「追い足と継ぎ足」、「八の字(杖回し)の理合」、「抜きの妙法」、「一教動作」等を「相半身交差持ち一教抑え」の技一本に集約して稽古頂きました。

これらの稽古の事前の準備運動として、「弓手」の体現稽古として「逆半身両手取り呼吸投げ」で「前回り受け身」の稽古も多人数掛けに近い要領で行い汗をかいて頂きました。

気候が良くなったため、殆ど休憩時間をとらずに稽古頂きましたが、皆さん昨夜はぐっすりとお休み頂けたものと思われます。

稽古参加者は、T尾さん、T野君、M田さん、至誠館道場からM渓さんでした。

少数精鋭での稽古となりましたが、充実した稽古と出来たと思います。

さて、桜も満開の良い季節になりました。このすがすがしい季節の間に今後も楽しく稽古を進めたいと思います。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=112時間/39日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。