JR事故(20160317)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

会社を辞する直前に、表題の通り、JR京都線が人身事故で運休しているとのメールが舞い込みました。

社屋から駅を眺めてみると新快速が上下線とも停車しております。長岡京駅は新快速停車駅ではないのですが、10分ほど経っても停車したままです。

駅まで参りましても普通電車と新快速が大阪行きプラットホームに止まっています。京都行きは普通電車が走り去っていきました。

すぐに運行再開するかと普通電車に座っていたのですが、大阪行き普通電車の線路上での事故ということで普通電車の復旧見込みは無く、永らく止まっていた新快速は貨物線を通るためすぐに発車するとのこと。

長岡京駅から初めて新快速に乗りました。一旦高槻まで行って、京都行きの普通電車に乗り換えて一駅手前の島本駅まで戻ろうという作戦です。

ところが高槻駅まであと一歩の数百メートル手前という所、ちょうど関大の前あたりで、先発の快速と平行状態で30分近く待たされました。

そして高槻駅で京都行き普通電車を待ったのですが、新快速が優先で二本停車した後の運行とのこと。

これも30分近く待たされました。

結局、長岡京駅で待機していた大阪方面行き普通電車が先に高槻駅に参りましたので、新快速に乗らなければすでに島本駅に着いていた事になります。

やっとの思いで一時間ほど立ちっぱなしで電車やプラットホームの満員の人息れに平行しながら疲れ果ててふれあいセンターに到着しました。

一時間の遅れです。

事前に遅れることは門下生の皆さんにLINEやメールでお知らせ致しておりましたが、T野君とM下さんご夫婦が待っていてくれました。

その後、T尾さんもお出で頂き、何とか稽古指導ができました。

合気道基礎動作として、「気結び」と「入り身転換反射道」の理合に基づいた稽古をさせていただきました。

体の転換動作から、突きに対する体の転換を用いた体捌き、続いてそれに気結びと反射道の理合を入れた技に展開させていただいて、最後に座技呼吸法で閉めました。

高槻駅で電車待ちをしている時に、家内に連絡を入れていましたので帰りは島本駅前までSLKで迎えに来てくれていました。催促はしていなかったのですが気を利かせてくれたようです。

一緒に「ガスト」で食事をして帰宅いたしました。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=90時間/31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。