合気道寒中稽古(20160123)

週末の土曜日は、翌日開催の高槻シティーハーフマラソン大会の準備の為に、芝生総合スポーツセンター体育館が利用されるため、午前中の合気道教室がお休みでした。

午後の古曽部教室はいつも通り執り行われましたが、間違えて午前中に体育館に参られる方はいないかと、先週の教室や、前日にはフェースブックやツイッター、LINEなどを通じて出来る限りのお知らせは致しましたが、皆さん大丈夫だったのでしょうか?

幸い午後の古曽部教室にお出での方々は誰も午前中に間違って芝生に参られた方はおられませんでした。

この土日は40年ぶりの強烈な寒波襲来と言う事でしたが、高槻の地には雪は全く降らず、晴天でした。

古曽部教室もいつもの通り4時間の長時間稽古を厳寒の中、エコシステムで比較的暖かい古曽部防災公園体育館では楽しく稽古が出来ました。

本日月曜日は、我が合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日です。

島本町は、かの「サントリー山崎蒸留所」がある暑さ寒さの温度差の大きい三川合流の地です。多分今夜は余りの冷たさに板の間に立っていられないほど体育館は凍てついていると思われます。

この冬は暖冬で暖かかったため、久しぶりの凍てついた町立体育館での寒稽古です。冬本番と言った所です。

本日も仕事の方も大忙しですが、心おきなく合気道の稽古に参れる様に張り切って一日を乗り切りたいと思います。

さあ、今日も厳寒の一日を一生懸命に頑張りましょう。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=29時間/10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。