保険外治療(20160112)

昨夜は、二週間ぶりに歯科治療に参り、いよいよ大詰めの治療になって参りました。

結局奥歯3本に被せ物をすることになりましたが、保険範囲での治療では今回の様に隙間から虫歯になる可能性が高いとの事で、年末に見たテレビ番組でも口臭のほとんどがこの被せ物の下に出来た虫歯が原因でセラミックなどの保険適用外の被せ物にした方が良いと言っていました。

院長先生と相談した結果、一番奥の歯は、私の噛む力がかなり強いのでセラミックではなく金にした方が割れたりしないと言う事でこれは金にすることにして、その前二本をセラミックにする事にしました。

60インチの液晶テレビを買おうと思っていた資金が飛んで行ってしまう結果となりました。31万円するとの事で、今回の治療後に残った歯の治療でも今の詰物を取ってみないとわからないが、一本はひょっとするとセラミックの被せが必要な可能性が高いとの事で、後10万は覚悟しなくては成らない様です。

非常に高額ですが、死ぬまで自分の歯は残しておきたいので思い切って保険適用外の治療をする事にしました。

既に何本か金を入れていますが、ほかの詰物も金も20年以上前に入れたもので、今回はそれら保険適用で治療した詰物のほとんどの内部が虫歯になっている事からの治療となっています。

今回保険内で治療しても20年後は80歳前なので保険内治療でもよかったのかもしれませんが、もし生きていればその後もインプラントなどではなく自分の歯を残したいと思います。

さて、次回治療は3週間後ですが、仮歯を先ず入れて、ぴったりとしたセラミックと金の被せを作って頂けるそうです。完治まではまだまだ先が長そうです。

古い詰物が外れた事から始まった歯科治療ですが、思ったよりも長期の治療になり、コストも高額になってしまいました。

一日三度の歯磨きを続けてきたので、最後の歯科治療は10年ほど前で、その前はその10年前です。

今後も歯を大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。