仕事始め(20160105)

多くの企業や官公庁は一昨日が仕事始めだった様ですが、我社は他の多くの企業と同じく昨日が仕事始めでした。

普段は朝8時が始業時間なのですが、仕事始めのこの日だけ、9時始まりとなります。

私自身は普段と同じく朝6時半過ぎには自席に座っておりました。私のフロアの早朝出勤者のほとんどが平素通りに出勤されておられました。

年始の挨拶をすませ、一時間をかけての初出式を済ませた後は、年末から引き続いての多忙な一日が始まりました。

普段と違うのは、会議と会議の合間を縫って出入りの業者さん等の年始の挨拶の対応をしなければならない事です。

この情景は、日本の各地、各企業で同様のセレモニーとなっていたのでしょう。

新年を迎え、新たな気持ちで仕事のパートナーの方々と改めてご挨拶をさせていただき、フル・エンジンで再スタートを切って参ります。

気候としては正月らしからぬ暖かさで、ご挨拶頂いた大半の来客の方々や社の朋輩たちも異口同音に「今年は異常に暖かいですね」が枕詞とされるほどです。

私の大好きな海苔の養殖もこの暖冬で大変なことになっているようです。大不作で海苔の高騰どころか市場に出るのも危ぶまれる危機的な状況のようです。

その他、経済的な打撃が大きくニュースで報じられています。

さて、今年はどうなるのでしょうか?

今は、目の前の多忙な日々を淡々と精一杯こなしていくしかありませんが、余りお気楽な正月気分でのんびりはしておられないようです。

先行き不透明な気候や経済環境の中、船を漕ぎだしましたが、今日も一日、一歩ずつ頑張って参るしかないようです。

さあ、お仕事二日目を頑張って乗り切っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。