入り身投げ尽くし(20151001)

昨夜は、爆弾低気圧によって大荒れになる予報でしたが、深夜1時前後にその様な大荒れの天候になった様ですが、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場への行き帰りの道程では朝から降った雨も上がり全く雨も無く、風も吹いておらず、秋の虫の声がにぎやかに聞こえておりました。

またしても、「晴れ男」伝説を継続する事になりました。

昨夜の稽古参加者は、二番弟子S木さん、五番弟子T尾さん、八番弟子T野君でした。

昨日稽古指導させていただいた合気道技のテーマは、「入り身投げ尽くし」とさせて頂きました。

先週まで一週間強の期間、「小手返し尽くし」と言うテーマで稽古いただいておりましたが、さすがに飽きて参りました(^^;のでテーマを変えさせていただきました。

これまでと異なるのは、「正面突き」二度突きに対して四つの入り身転換術による四種類の「小手返し」を行っていただいていたものを「正面打ち」に対して四つの入り身転換術から四種類プラス二種類、合計六種類の「入り身投げ」を行って頂きました。体力と頭脳の柔軟さを鍛える稽古でもあります。

入り身投げ尽くし

  1. 正面打ち内内転換入り身投げ
  2. 正面打ち内外転換入り身投げ
  3. 正面打ち外内転換入り身投げ
  4. 正面打ち外外転換入り身投げ
  5. 正面打ち外内転換側転入り身投げ(二種)

今回も、秋口となって涼しくなった島本町ですが、動きの多い合気道技での稽古に大汗をかきながら楽しく稽古することが出来ました。

いつもの八番弟子T野君からの「ムズイ(=楽しい)」と言う言葉を多く聞かせていただき、合気道の稽古を楽しんで頂けた様です。稽古を終えて帰宅時には、T野君から「さすがに晴れ男、負けました」のお言葉も頂戴し、雨上がりの涼しいJRまでの道程を楽しい会話でT野君とS木さんと共に歩く事ができました。

さて、週末最後のお仕事です。明日の合気道教室での6時間に及ぶ合気道尽くしの一日を楽しみにして、今日も忙しいお仕事の一日を頑張りぬきたいと思います。皆さんにも是非午後からの古曽部教室にもご参加頂き、合気道尽くしの一日を堪能いただければと思います。

それでは、皆さん、今日も一日頑張りましょう。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=324時間/110日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。