お久しぶり(20150723)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

昨夜の稽古に、大変久しぶりに公益財団法人大阪合気会本部道場のM井さんがご参加くださいました。

たぶん以前の眞武館の合気道とかなり変化してきているので稽古内容に戸惑われた事と思われます。

昨夜の稽古参加者は、五番弟子T尾さん、七番弟子M田さん、八番弟子T野君、本部道場M井さんで、いつものように少数精鋭での稽古となりました。

稽古の内容は、「正面うち一教動作」による技の展開で、相半身交差持ちに来る受けの取り手に対して正面うち斬り上げ動作で結びを入れて受けを上方に崩して爪先立て、斬り下げ動作にて一気に受けを床まで斬り落として崩すところから技の展開を図りました。

技としては、以下の通り。

  1. 相半身交差持ち一教動作
    1. 呼吸投げ
    2. 側転入り身投げ
    3. 入り身投げ
    4. 三教固め
    5. 三教入り身投げ

ふれあいセンター道場はエアコンが聞いておりますので水分補給もそれほど必要なく、休憩時間も短くて済みますので集中して稽古に取り組めます。

ここのところがふれあいセンター道場の利点だと思います。

そのおかげで気持ちの良い汗を楽しんで、爽快な気持ちで稽古後、帰路につくことができました。

さあ、昨夜の余韻に浸りながら、今日も一日がんばりましょう。

明日は、土曜日恒例の合気道三昧の一日です。

ちなみに愛車SLKが無事修理から戻ってまいりました。大金が飛んでいきましたが、この週末は大活躍していただくつもりです。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=246時間/85日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。