旧友(20150520)

鮨うろこ昨日は、高校一年生からの旧友との再会と彼の会社の同期で私と同じ情報システム部の部長をされておられる方を紹介いただきました。

旧友自体も商品企画部長であり、年齢も旧友とは同じ年で紹介いただいた方も2歳年下の同世代との事でした。

話題は昔の流行歌手が今も活躍している話や高校時代の思い出話と楽しい時間をすごさせて頂きました。

会社を出る前に役員の方との打合せがなかなか終了せず、待ち合わせにぎりぎり間に合う電車に乗り遅れそうになりながらやっとの思いで大阪の南森町まで参りました。

すでに件のお二人は改札口で待ち受けておられました。

すぐ近くのお店を紹介していただいたのですが、写真のように新鮮なお刺身やシャコや蟹、鯨ベーコンと次から次へと料理が運ばれてまいりました。

その新鮮さやおいしい事にも舌鼓を打ちましたが、何よりその圧倒的な量に驚きました。

さすがにこのお味と量では人気が有るようで、店内は満員で座敷を予約していたが、団体客が入るのでテーブル席に変えてほしいと事前に連絡が入ったほどの盛況振りでした。

仕事の話から趣味の話まで色々とお話し、帰りは旧友とは高槻までJR車内でも会話を楽しみ、滋賀県にもどる彼と高槻駅でお別れいたしました。

やはり気心の知れた旧友と言うのは良いものでもう40年もの付き合いになった事自体に時の流れの速さを感じます。

明日は私の57歳の誕生日ですが、彼ともう一人の親友と私の20歳の誕生日を酒席で祝い、亡父も喜んで居酒屋を借り切って近所の私たちの母校の高校のOBの方も数人呼び寄せて祝ってくれた事も昨日の事のようです。うれしそうに旧友たちと飲み交わす父の姿も忘れられません。

さて、56歳最後の一日です。今日もがんばってお仕事に取り組み、夕方の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導に備えます。

N藤君、T渕さん、昨日はありがとうございました。また、次の機会をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。