合気道「眞武館」島本道場(20150119)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での合気道の稽古指導日でした。

昨夜も島本町立体育館に向かうために社を出るぎりぎりまで、米国でのプレゼンテーション資料の発表英文原稿の作成に悪戦苦闘しておりましたが、何とか早めにたどり着く事ができました。

昨夜の稽古も今年に入ってからずっと一貫して行っている基礎稽古を繰り返してさせて頂きました。

「体の転換」と「一教(正面打ち)基礎動作」の醸成です。

島本道場では木剣や杖も稽古いたしますので、杖や剣での正面打ち素振りを入念に行っていただき、それに体の転換や、体捌きの稽古をかねた「前後斬り返し正面打ち体の転換」と「左右斬り返し正面打ち体捌き」で基本動作を身につけていただきます。

ついで「体の転換」の理合の説明を十分に行ない、受けの気を受け入れて解き放つ「気合わせ、気結び、気納め(△○□)」による体の転換、つまり気の流れと合一和合による体の転換の稽古をして頂きました。

これらの稽古で、合気道で最も大事で最初に習う「一教基礎動作」と「体の転換」を身につけていただきます。

その上で、年初以来繰返し行っている「一教(正面打ち)基礎動作」でおこなう「和合崩し」の稽古をして頂きました。

その上で、この基礎稽古を技となし、「正面突き外転換一教抑え込み(裏)」の稽古。ついで「逆半身体の転換隅落とし」と続けて「一教基本動作」の応用技を行っていただきました。

最後は、寒いので半身半立ちで両手を上からもって負荷をかけた受けを膝行でおし歩いていただき、身体を温めていただき、ついで正座した取りの両肩を半身半立ちの受けが両手で押し倒す様に押してくるのを倒されずに支えて呼吸力で投げ崩す稽古をして頂きました。

稽古終了15分前に、お忙しい中を押して二番弟子S木さんが稽古に参加頂きました。少しでも合気道の稽古を楽しんでいただけたでしょうか?

さて、次の木曜日は大連に出張で代稽古を五番弟子T尾さんにお願いしております。よろしくお願い致します。

昨日の稽古参加者は、二番弟子S木さん、三番弟子TJさん、五番弟子T尾さん、八番弟子T野君、十一番弟子A正さん、十二番弟子Y田さん、至誠館K本さんでした。寒い中、熱心な稽古ありがとうございました。

さて、本日は滋賀への出張、明日からは中国(大連)です。

しばらくこのサイトの更新も出来るかどうかわかりませんが、頑張って参ります。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=16時間/6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。