英文メール(20141210)

以前にもこのブログに書きましたが、昨年春にとある企業との事業統合により売上げが三倍になり、それまで10数%であった海外売上比率が一挙に70%強に上がりました。

海外子会社の数も一挙に増えた為、最近ではTV会議や海外からの出張者との会議等で英語での会議や英文メールのやり取りが日常的に増大しました。

それまで国内中心の会社だった為、殆ど英語を仕事場で使う機会もなく、合気道等のプライベートでの英会話や自己啓発で20年来行ってきた英会話の勉強のみが英語と接する機会でした。

最近は本当に英語を使う機会が増え、昨日、一昨日も始業前から時差のあるアメリカとのTV会議、それに関わるものの他、現在推進中のプロジェクトに関わる英文メールのやり取りに一日を費やしてしまいました。

最初は苦痛だったのですが、これだけ頻繁だとある意味楽しくもなってまいりました。

英語によってはるかかなたの仕事仲間や友人と色々な事を共有する事が出来るのは、ある意味楽しく、英語自身に対する興味も増して参りました。

さて、本日もどれだけの英語と接する時間があるのか分かりませんが、苦労しながらも今の仕事環境を楽しんで参りたいと思います。

英語を日常的に使うお仕事の方々からすれば何を今更と言う話題かもしれませんがお許しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。