合気道「眞武館」島本道場(20131223)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での仕舞稽古の指導日でした。

いよいよ、島本町立体育館での本年の稽古も最終日を迎えました。

稽古参加者は、二番弟子S木さん、三番弟子TJさん、四番弟子H本君、九番弟子M野さん、十番弟子M田さん、十四番弟子Sちゃん、至誠館M田君でした。

昨日の稽古は、この一年のおさらいとして「何故眞武館では初心者から武器技の研鑽を行うのか?」「天地神人和合の合気道とは?」と言った事を中心に説明させて頂きながらの稽古としました。

稽古内容は以下の通り、

    1. 杖を用いた手首の鍛錬
    2. 杖回し
    3. 杖捌き
    4. 杖素振り
      1. 正眼の構えからの正面打ち
      2. 正面打ち八双返し
        • 後ろ下段突き下段返し
        • 遠間当て下段返し
      3. 後ろ突き
      4. 十六の杖
    1. 前後斬り返し正面打ち体の転換
    2. 左右斬り返し正面打ち体の転換
  1. 徒手(体道)
    1. 体の転換(気合わせ、気結び、気納めの気の流れを重視)
    2. 相半身交差持ちでの体の転換
    3. 一教抑え込み斬り返し体の転換
    4. 一教抑え込み返し技体の転換
      1. 体捌き一教抑え込み
    5. 座技呼吸法

稽古後に八番弟子N田さんが年末の挨拶を兼ねて忘年会の段取りの確認においで下さりました。彼女自身は家族でスキーに行かれる為、忘年会には出られないのですが、最期まで幹事役を勤めていただき、五番弟子T尾さんに引き継いで帰られました。

いつも色々とお世話になり今年も最後までお手数をおかけして申し訳ありませんでした。来年もよろしくお願い致します。

最後に体育館の体育協会職員の皆さんに年末のご挨拶を申し上げて島本道場での仕舞稽古を終えました。

2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=462時間/158日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。