三番弟子入門

本日は三番弟子、T田さんが入門された。うれしい限りです。

本日が二回目の稽古となりますが、途中回転投げからのいきなりの前回り受身を経験していただきましたが見事に受身を取られました。

コーチングという事を最近意識して指導しております。単にあれこれお教えするのではなく、その方にあった指導で能力を発揮していただく様に人に合わせて指導方法を変えております。あまり物怖じしない方には、あれこれうるさくお教えするより経験していただくほうが習得が早い場合があります。T田さんもその様なタイプだった様で、今回の指導方法があっていたようです。

何よりも、自ら合気道を始めようとお出での方はやはり物覚えが速いです。まだまだビギナーばかりの道場ですが、もちろん門川師範やN山さんM島君などのお手伝いのおかげもあり、すでに通常稽古が出来るようになってきました。

二番弟子S木さんも動きが良くなってきました。受身によるあざも出来なくなったようです。今日はT田さんのいきなりの回転受身の出来栄えに驚かれたようですが、S木さんも着実に成長されておられます。人の事は気にせずご自身のペースで合気道を楽しんでいただければ幸甚です。

また、人によって差はあるものの、概してビギナーの方々の成長の早さにはいつも驚かされます。今回も自分の進歩の無さが情けなくなりました。人間でも赤ちゃんの成長が目を見張る早さなのと同じです。ベテランはベテランの成長の速さがあるのでしょうが、私も負けずに成長できるようこれまで以上に研鑽に勤めたいと思います。

一番弟子K君もずいぶんと合気道に親しみ上達しました。今日は指導時の見本技の受けを最後までとっていただきましたが安心して技を掛けられます。良い一番弟子を得ました。ありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。