合気道「眞武館」ふれあいセンター道場(20131031)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古指導日でした。

稽古参加者は、一番弟子K藤君、四番弟子H本君、十番弟子M田さんの精鋭三人でした。

久しぶりに子供たちが一人もいない稽古となりました。

稽古前に先だっての高槻市合気道連盟演武大祭での門下生の皆さんの演武について「眞武館らしい演武を門下生の皆さんがしていただけた事をうれしく思っている。」と言う旨をお伝えしました。技の端々に日ごろの眞武館での稽古の成果が現れており、皆さんの成長を頼もしく思うと共に非常に誇らしくうれしく思いました。

その後の稽古内容は以下の通り、

  1. 体の転換
    1. 前後斬り返し正面打ち体の転換
    2. 一人体の転換
    3. 二人体の転換
  2. 入り身転換反射道の理合での稽古
    1. 相半身交差持ち一教抑え込み
      • 体捌きと足代歩きによる反射動作
      • 一教動作の確認(剣の斬り上げ斬り下げ動作)
      • 正中線を守る
      • 出来るだけ早く技を施す稽古(かかり稽古)
    2. 相半身片手持ち体の転換小手返し
      • 手切りと気結びを同時に行う稽古
      • 敢えて握らず気結びによる切り下げ動作での体の転換で崩しを入れる稽古
      • コンパクトに行なう小手返しの稽古
      • 出来るだけ早く技を施す稽古(かかり稽古)
    3. 相半身片手持ち体の転換入り身投げ
      • 手切りと気結びを同時に行う稽古
      • 敢えて握らず気結びによる切り下げ動作での体の転換で崩しを入れる稽古
      • コンパクトに行なう小手返しの稽古
      • 出来るだけ早く技を施す稽古(かかり稽古)

昨夜の稽古は、一つの技を出来るだけ早回しで考える暇を作らずに技を繰り出す稽古の時間を多くとりました。非常に激しい運動量となりましたが稽古後はすがすがしい気持ちで終えることが出来、日ごろのストレスも一挙に取り払われた気分に成れました。

明日の古曽部での稽古もこれで行きましょうか!!

本当に楽しい稽古でした。

事務連絡:大阪武育会木村師範の演武DVDが完成しました。お届けいただける至誠館のT橋先生、明日の合気道教室にお持ちいたします。

追記:そうそう、今日は長男の嫁の誕生日です。ひとみちゃんおめでとう。

そして明日は初孫の日奈乃ちゃんの1歳の誕生日です。日曜に親子合わせての誕生パーティーですね。楽しみに致しております。

2013年本日までの稽古時間/稽古日数=389時間/134日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。