思うに任せない(20131002)

昨日は新年度となる10月1日でした。

仕事の上では上半期の総括をする時期でもあります。部門の運営結果評価や部員の人事考課、そして部門や部員各自の下半期の目標設定。

その様な管理業務で忙しい日々が過ぎます。部門としても下半期からの会社組織対応の為のシステム変更や改修プログラムのカットオフ、半期決算のシステム支援等々で非常に多忙です。

また、この時期は人事異動や定年退職等、人の動きも激しい時期です。システム部門はその様な人の動きに対応してパソコンの購入貸与やそのキッティング作業、社内セキュリティーへの登録作業等、これも多忙に拍車をかけます。

昨夜は自分自身では久しぶりに合気道「至誠館」市役所道場の稽古に久しぶりに参加させていただき、夜の幹部会にも出席をと目論んでいたのですが、各局、前述のような多忙さの為計画倒れになってしまいました。

今年に入って「至誠館」の稽古には数度しか参加させていただいておりません。夜の幹部会は多分一度だけかもしれません。

会社自体が事業統合により売上は一挙に三倍、海外売上比率は7倍になったのですから忙しくて当たり前ではあります。

仕事と合気道、そしてバイクライディングと両立していかなければなりません。

体調もほぼ回復しており、季節も大好きな秋となり期待は膨らみます。

時間は自ら作るものとこれまで十分に両立して参りましたつもりですので、超多忙となった今こそ本領発揮の時期なのでしょう。

少し古いですが、趣味と仕事の両立をいつやるのでしょうか!

「今でしょう!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。