合気道「眞武館」島本道場(20130902)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場の稽古指導日でした。

稽古参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、三番弟子TJさん、五番弟子T尾さん、八番弟子N田さん、九番弟子M田さん、十一番弟子T玖君、十二番弟子Y里君、十三番弟子N山さん、十四番弟子Sちゃんでした。

少年部の充実や新人さんの基礎練習として、また、門川師範にご寄付いただいたソフトマットを活用させて頂く為にも、これまでは硬い本畳や板の間、コンクリート床での稽古でしたので十分に稽古出来なかった前回り受身や後ろ回り受身、膝行の稽古を入念に行って頂く事にしました。

昨夜の稽古内容は以下の通りです。

    1. 杖を用いた手首の鍛錬
    2. 杖回し
    3. 杖捌き
    4. 杖素振り
      1. 正眼の構え
        • 正面打ち(左右)
        • 横面打ち(左右)
        • 逆横面打ち(左右)
        • 八双返し後ろ突き下段返し(左右)
    1. 正面打ち前後斬り返し体の転換
    2. 五孤の剣
    3. 禊の太刀
  1. 基礎動作
    1. 前回り受身
    2. 後ろ回り受身
    3. 膝行
      1. 前進
      2. 後進
      3. 前後進
      4. 前後進体の転換
      5. 体の転換
  2. 座技
    1. 正面打ち
      1. 一教抑え込み
      2. 二教抑え込み
      3. 三教抑え込み
      4. 四教抑え込み
  3. 立ち技
    1. 基礎動作の稽古
      1. 円陣稽古(小手の握り方の稽古)
        • 三教持ち
        • 四教持ち
        • 小手返し
    2. 両手持ち呼吸法と後ろ回転受身の稽古

以上の様に基礎動作を中心とした稽古としましたが、皆さん結構楽しんでいただけたご様子でした。少年部の三人も稽古を楽しみ仲良く休憩時間も遊んでいましたので、私自身もほほえましい気持ちで満たされました。

ただ、少し箍が外れてしまい、休憩中に子供たちが道場を走り回り私が指導していた近くを駆け抜けようとして受けを取って頂いていた二番弟子S木さんの頬と十二番弟子Y里君の頭が激突してしまいました。

木剣や杖も用いた稽古もしており、休憩時間中もそれらの素振りをされておられる方もおられるので子供たちに注意させていただきました。

この様な軽い事故ですんだので幸いでしたが、老若男女が混在する我が「眞武館」だけに、このようなヒヤリハットを教訓に稽古中の事故が無い様に気をつけて行きたいと思います。

お二人ともその後異常が無かったかが心配です。

2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=305時間/108日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。