多人数掛け(2013.5.9)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場の稽古指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子H本君、五番弟子T尾さん、十番弟子M田さんでした。

いつものように十分な体の転換の稽古の後、昨夜は体捌きの基本稽古から入りました。その上で体捌きと同期した上半身の基本動作の稽古を行い、「正勝吾勝勝速日」の理合いで触れる前から勝っており、触れられた時には勝負が付いている技の稽古としました。

逆半身片手持ちから△○□の理合いで体捌きを行い先ずは瞬時に二教に極める技、瞬時に二教押さえを行う技、表の四方投げ、裏の四方投げ、入り身投げ、交差持ちから瞬時に一教押さえ込み、二教押さえ込み、入り身投げと進めました。徐々に体捌きを省略しつつ腰はしっかり入るように移行していただきました。

最後に交差持ち、片手持ちの二種に限って受けは自由に手を取りに行くようにしていただき、極力早く受けが攻撃するようにして多人数掛けの形での稽古としました。

最近の木曜日の稽古はフロアが板の間であったり、コンクリートに樹脂塗装をされただけのものであったりするのですが、速い技展開での稽古を行うようになっており、結構良い汗を掻いての稽古となっております。有る意味、畳の上での島本町立体育館での稽古より激しいかも知れません。

昨日も良い汗を掻いて稽古を終えました。

門下生の皆さんには△○□の理合いで動けば全て技になり、「正勝吾勝勝速日」の理合いで焦ることなく悠然と動く事が大切で動けば技が産まれるのが「武産合気」であるとして稽古を締めました。

さて、明日は小豆島合宿です。朝は雨が残っている天気予報ですが、私の晴れ男パワーで出発時にはお日様が顔を出すこと間違いなしと確信して明日に備えます。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=142時間/56日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。