忘年会第一弾

昨夜は本年最初の忘年会でした。4名の派遣社員の方々の送別会も兼ねておりました。

長岡京市内の居酒屋の一室で総勢19名で鍋を囲みましたが、重要案件のトラブルで数名が宴会の開催時間に間に合わず、途中私も責任者として社に戻れと言う要請も出てくる等の波乱の中の忘年会となりました。

最後の部員が遅れて宴会に参加できたのは終了間際でした。平素からの彼らの頑張りに再度感謝する宴会となり、また、この一年を象徴する宴会となりました。

去り行く派遣社員の方々からもこれまで勤務した会社の中でも私の部署がダントツでナンバーワンでしたと評価頂き、これもうれしく、また皆さんの強力な助っ人に感謝するばかりでした。

手前味噌ですが、私の部署は非常に朗らかでまじめな社員ばかりで社内でももっとも居心地の良い風通しのよい部署だと私自身も思っております。

門川師範からお教え頂いた「苦しい事を楽しまなければならない。つらい事を眉間にしわ寄せてがんばる人は多いけれど、それを楽しんで笑顔で行うようでなければならない」と言う教えを、部下たちにも教え聞かせております。それを実践していただける部員の皆さんには頭の下がる想いです。本当に良い人材に恵まれております。

まだまだ今年も一月ありますが、これからも皆さんのがんばりに感謝し、一緒に苦労を楽しみとして分かち合いたいと思います。これまで以上に多忙な日々が待ち受けておりますが、今後ともよろしくお願いします。また、去り行く派遣社員の方々も機会があればまたお仕事をご一緒いただければ幸甚です。

多大な混乱と多忙の中、ただただ皆さんに感謝する一日であり、一年でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。