すわ!出産か?

おはようございます。今朝はいつもより一時間早い4時起きです。

朝の四時に長男から電話があり、今から三田の産院に向かうとの事。いよいよ初孫の誕生です。

居眠り運転が心配だったので5時過ぎに長男に携帯メールを送ると、電話がかかってきました。曰く、

「まだ出産には時間がかかるので、面会時間になる一時頃に来て下さいと言って追い返された。」

立会い出産を希望しているのであわてたのでしょう。片道一時間以上かかるところを早朝なのでがんばって走り抜けたようですが、結局嫁の実家にそのまま泊まる事になりました。

私の予想では今日の12時34分出産です。これはひらめきがありました。「11月2日午後12時34分」

さてどうなるのでしょうか?いずれにせよここ両日中にはおじいちゃんになります。

話は変わりますが、昨日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場の稽古指導日でした。

稽古参加者は、二番弟子S木さん、九番弟子N田さん、十三番弟子T玖君、十四番弟子Y里くん、十五番弟子N山さん、関大合気道サークルS水君でした。

N山さんは昨日11月1日付の入門弟子となります。

昨日の稽古は、「呼吸法と体の転換」に焦点を当てた稽古としました。先ず呼吸法による腕上げを毎回稽古のたびに行っている「天の鳥船」の動作での呼吸法、弓手を用いた呼吸法の型稽古を行い、これに体の転換を取り入れ、この動作になれたところで「片手両手取り体の転換呼吸投げ」→「片手両手取り体の転換側転入り身投げ」→「片手両手取り体の転換一教腕押さえ」と展開して稽古いただきました。

体験稽古を併せて稽古二日目の十五番弟子N山さんにも全ての稽古に参加頂き、特に最初の呼吸投げでは回転前受身の稽古も合わせてしていただきましたが、直ぐに上手に受けられておられました。運動神経も勘も良い方のようです。昨日の稽古ではなんら問題なく稽古を終えられました。

幼いN田兄弟もちゃんと大人に混じって稽古できています。関大合気道サークルのS水君も「ほほえましいですね」と兄弟の稽古姿の感想を述べておられました。心配した少年部との混合稽古でしたが、うまく効果が出ているようです。問題なく稽古出来ており、うれしい限りです。

さて、いよいよ初孫との面会も時間の問題となって参りました。今日なのか明日なのか、ただ、仕事の方が超多忙な私は明日の土曜日も朝から休日出勤です。(T^T)

場合によっては日曜日に初対面かもしれません。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=394時間/164日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。