乗り越しちゃいました

昨夜は雨の中、合気道「眞武館」山崎道場での稽古日でした。

朝からの雨で、いつもの島本道場や駅から遠いと言う立地条件の悪さもあって、稽古参加者は少ないだろうなと考えながら社を出ました。

山崎道場はいつものJR島本駅のひとつ手前のサントリーウィスキー山崎工場が良く見えるJR山崎駅で降りなければなりません。

ふと気づくと山崎駅で列車のドアが閉まったところでした。「あっ!!]と思わず声が出ていたと思います。仕方が無く島本駅で折り返して再び山崎駅で降りました。15分ほどのロスタイムでした。

しかしながら、「災い転じて・・・」とも申しますように、緑地住宅の駐車場に入るとちょうど十六番弟子N田さんと出会いました。そう、彼女が集会場の鍵を取りに「島本町立ふれあいセンター」に行って頂いているので、これより早く着いても雨の中で待たなければなりませんでした。

「おーい」と遠くから声をかけさせていただいて、集会場までご一緒しました。

参加者は事前の連絡もありましたが欠席者が多く。二番弟子S木さん、十六番弟子N田さん、十七番弟子M野さんでした。

少人数でしたので一番弟子のK藤君が入門した当時を思い出すような手取り足取りの稽古となりました。

昨夜の稽古は体の転換について入念な説明と見本をお見せし、細かな点をひとつづつチェックをし、修正を行いながら稽古していただきました。

また、相半身交差持ち一教について体捌きや切り上げ動作としての一教動作、切り上げ切り下げ時の脱力の仕方と結びの入れ方、正中線をまもった動作と腰の入れ方、足の出し方についても細かく分けて指導させていただき、最終的に相半身交差持ち一教として完成させる形式で時間をかけて稽古いただきました。

その後、二教固め、三京固め、四教固めについて稽古頂き終了いたしました。

帰ろうと件の駐車場までN田さんと戻りますと、出入り口が閉鎖されていました。運の良い事にちょうど警備の方が閉められたばかりで、雨の中帰り支度をされて居おられたので若干の注意を受けてあけていただきました。次回からは出入り口の外に駐車するようにとのことでした。車でお出での方はご注意願います。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=224時間/90日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。