連休真っ最中の稽古日

本日は仕事の方がゴールデンウィークの中休みです。昨日は、長男が4ヶ月になった身重の嫁を連れて昼食を一緒にすごしてくれました。ゴールデンウィーク真っ最中なので何処に食事に行こうか迷いましたが、和食さと 高槻真上店に行く事に決めました。

遠出に出る方が多かったのか予想に反して空いておりました。いつも結婚記念日に利用しているサンマルクに電話予約を入れたのですが、店待ちのお客さんだけで30分待ちなので予約は無理との事でしたので、こんなに楽に食事が取れるのはちょっと拍子抜けでした。

最近はさとには「さとしゃぶ」ばかり食しに参っておりましたので、昨日は定食を食べてみました。長男と海老天が3尾分も入っている「にぎわい江戸天丼セット」を頂きましたが、結構いけました。

食事後、自宅で購入したての長男の軽自動車の洗車をしました。洗車後、ぴかぴかの車で長男夫婦は、帰宅しました。10月末の孫の誕生が楽しみです。

夕方には「眞武館」の稽古が有りましたので、杖や木剣を携えて自家用車で島本町立体育館に向かいました。

ゴールデンウィーク真っ最中の稽古なので参加者は少ないのかと思いましたが、一番弟子K藤君、四番弟子TJさん、八番弟子M井さん、十一番弟子U城さん、十五番弟子T浜さん、十八番弟子M田さん、至誠館S木さんが稽古に参加いただけました。十八番弟子M田さんは昨日正規入門となり、新しい仲間が又一人増えました。

昨日の稽古では、いつものように体の転換を入念に稽古頂き、体の転換時に半身の構えで正中線が正面に向かない方が多いので剣や杖を持っていただき、正面打ち前後切替し体の転換で矯正していただきました。

続いて、受けの方に短刀を持っていただいて、相半身交差持ちからの一教押え込み技で、一教動作で肘上げに来た取りの腹を反対の手に持った短刀で受けが突くようにして、触れた瞬間に受けを崩し、突けなくする稽古をしていただきました。

主な理合いとしては、最近この武ログにも頻繁に書いている「敵人の走り来たりて打つときは、一足よけて直に斬るべし」の理合いとして重ねて説明しました。

続いて同じ理合いでの相半身交差持ちからの入り身投げ。途中で杖回しをしていただき、杖回しの理合いでの入り身投げ動作としました。

稽古に熱が入ってあっという間に二時間が過ぎました。道着のまま自家用車に乗って帰宅の途に着きました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=144時間/56日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。