合気道眞武館仕舞稽古と忘年会

昨日は眞武館の仕舞稽古と忘年会でした。

門川師範はじめ至誠館から、谷口師範、T橋先生、T居さん、K澤さん、O本君、関大合気道サークルN山さんにもご参加いただきました。

眞武館からは一番弟子K藤君(忘年会のみ参加)、二番弟子S木さん、四番弟子TJさん、七番弟子T尾さん、十番弟子M岡君(稽古のみ参加)、十一番弟子U城さん、十五番弟子T浜さん(稽古のみ参加)、十六番弟子N田さんでした。

稽古は19時5分前から開始し、19時45分までに切り上げました。短時間でしたので休憩無しの連続稽古とし、たっぷり汗をかいて忘年会のビールがおいしくなるように致しました。

早くからお出でいただいた至誠館のT橋先生とT居さんには多くの畳を敷き詰めて頂き申し訳ありませんでした。道場開き以来初めての大量の畳を敷き詰めました。昨年の仕舞稽古では数名の方に板の間で稽古をして頂く羽目になりましたので今年は準備も万全です。

稽古は、前後切替し正面打ちと左右切替し横面打ちの素振り動作のを稽古した後、それぞれの応用技として逆半身片手持ち四方投げの表裏、相半身交差持ち入り身投げを行っていただきました。三名一組を基本に短時間で多くの稽古が出来るように致しました。

忘年会は私の妻も加わり阪急水無瀬駅前の和食の「さと」にて「さと・しゃぶ」で盛り上がりました。長時間となりましたが、合気道談義に花が咲き、楽しいひと時をありがとうございました。

さて、本日も至誠館の仕舞稽古と忘年会です。複数の眞武館門下生からも連日の参加表明がありましたが、昨日ご参加いただいた皆様の多くが連日の稽古と宴席となりますので年末にお体を壊されないようご自愛頂きながら楽しんでください。(^o^)b\(–;)(結局たのしむのかい!!)

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=515時間/212日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。