母の退院日が決まりました

母の退院日が決まりました。20日午前中に特老の方が障害者用の特別車で迎えに来てくれます。

当日、どうしても仕事の都合が夫婦共取れず、困っていたのですが、退院手続きも支払いも全て特老の方が済ませて頂けるので立会は要らないとの事。助かりました。午後に仕事が片付き次第、其々が駆けつける事になりました。

本日の母は、私をじっと見つめ続けた後、いきなり私の手を取り、何かと思っていると、「お前は優しい子や」と泣きながら、喋りにくい中、たどたどしく話してくれました。

最初たどたどしい言葉がわからず、聞き返していましたら、何度も何度ももどかしそうに伝えてくれました。

胸の中が熱く成りました。

  1. お母様の退院おめでとうございます。
    献身的な看病の賜ですね。

    • H君、コメントありがとう。
      この日曜日は、走りには行かなかったものの、R1150RTのカウルを外して電装配線をやり直して、久しぶりにバイクに触れました。来週あたり走り納めを敢行したいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。