ノー残業デーなのに

本日もノー残業デーにもかかわらず、新しく管理職になった部下と共に残務処理に追われて帰宅が遅くなった。またもや稽古に参加できなかった。週末の合宿が心配になってきた。

部下が管理職になってくれたのでこのような場合は、今までと違って一人きりと言うシーンも少なくなるのだと少し心強く思えた。本来は、管理職であっても定時帰宅を奨励すべきなのだが・・・

先日、腕時計のバンドがいきなり切れて、手を差し上げたところポロリと腕から落下してしまった。それ以来腕時計のない生活を強いられているのであるが、昇格祝いに舶来品の時計を買ってもよいと家内から許しが出たので、あれこれ調べている。あまりファッション品にはこだわりが無く、ブランド品を身に付けるのは勿体無いと思うほうなのだが、許しが出ると現金なものである。あれこれ思案して楽しんでいる。

これはこれで結構楽しいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。