眞武館日立金属道場最終日

本日は、合気道眞武館の日立金属道場で出来る稽古の最終日となりました。

日立金属さんのご好意と七番弟子T尾さんの計らいで昨年暮れ11月末より6月一杯まで永らくトレーニングルームをお借りできました。半年強の間本当に助かりました。ありがとうございました。

今日の最終稽古の参加者は、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さん、関大合気道サークルN山さんと高槻松阪屋道場のI東さんでした。

今日の稽古は、いつもの剣の間合いからの気の流れの稽古と異なり、しっかりと受けが取りの片手を諸手取りや片手取りをしたところから始める固い稽古を行ってみました。

受けは、握った腕を取りの臍下丹田に向けて押し込む動作で受けを取ることに統一しての稽古としました。

さすがに暑い日が続くので合間合間の休憩をしっかり取りながら稽古を行って頂きました。

最後の稽古となるトレーニングルームに感謝の意を表しながら丁寧に清掃を行って本日の稽古を終えました。

本当に半年間助かりました。

来週からは木曜日の稽古場が無くなりました。土曜日か日曜日に町立体育館にて武器技の稽古を行うことになります。19時から21時を想定しておりますが、7月は17日日曜日からとなりますのでよろしくお願い致します。

追記:お仕事の方は、本日日経産業新聞のみ掲載されたようです。明日の日経に載るといううわさもありますが・・・・

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=313時間/122日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。