合気道七時間稽古

本日は、午前中の芝生体育館、午後の古曽部防災公園体育館での七時間に及ぶ合気道三昧の一日でした。

朝九時からの合気杖の稽古にはI下さんとT居さんが参加くださいました。

三人での稽古ですので気合を入れて、隣の大音響でのダンス組に負けない様に朝から飛ばしました。

一足法での音なしの剣の鍛錬稽古では、三人の気合が体育館中に響けとばかりの勢いで、思いっきり汗を流しました。

十時からの一般稽古を経て、午後の古曽部防災公園体育館での稽古には、一番弟子のK藤君と吉野家で昼食をとって向かいました。

K藤君は午前中の稽古で足を負傷して受け身が取れないとの事なので、半ば迄は立ち稽古に終始しましたが、最後は体捌きの多人数係り稽古としてK藤君にも稽古を楽しんで頂きました。

七月には入ると多分木曜日の眞武館稽古の替わりに土曜日の午後19時から21時までを島本町立体育館で稽古することになりそうなので、来月からはこの七時間稽古が九時間稽古となりそうです。関大OBのM島君にも負けない土曜日の稽古量となります。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=273時間/105日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。