人との繋がり(旧「門番の武ログ」から転載)

本日は二男が成人式を迎えました。

純米大吟醸 獺祭 三割九分成人式に向かう二男を送り出した後、連盟ウェッブサイトの創設期である10数年前、現在のログネームの元となった合気道魔界の門番と称していた時代の懐かしい友から、道場開きのお祝いの品が届きました。地元山口の銘酒にして、エバンゲリオン葛城ミサトさん愛飲の「獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分」です。すぐさまお礼の電話とメールで連絡いたしましたが、今日のまず一つ目の人とのつながりを痛感した出来事でした。

その後、至誠館の方で昔からのお付き合いのある方が、独立されて経営されている某スポーツ店に初めてお伺いし、合気道の道着を購入するために向かいました。

初めての訪問ですのでiPhoneのナビ機能を使ったのですが、本当に使い勝手の良い機能です。まず、Webの電話帳で新しいお店の住所を調べ、アドレス帳に登録し、まず訪問の旨を電話し、その住所からgoogleマップ上にピンでしるしをつけ、そこまでのルートを探索し、ナビドライブでたどり着く。これら一連の作業がシームレスにiPhone上で行なえます。本当に便利です。これまで使ったWindows PocketPC2300 のmioのナビ機能も優れていますが、これも違った角度で便利です。

このお店で4月から始める私の道場名「眞武館」とマークの刺繍をお願いし、合気道袴と黒帯も新調し、新しい道場名の刺繍を入れました。いよいよ、新道場の実感がわいてまいります。

店主が地元の体育指導員をされておられるので、地元体育館をお借りするご協力をしていただく事になり、その足で体育館に向かいました。この情報も、高槻市合気道連盟の大先輩である谷口連盟副会長の下に、店主が新春の挨拶に参られ、その際に眞武館道場の事をお話していただき、縁を結んで置いていただけたとの事を昨日の本部鏡開きの際に副会長からお聞きしたものです。ここでも人の縁を知らされました。

店主からも、体育館の管理をしておられる体育協会の方をご紹介いただき、体育館をお尋ねしたときには既に連絡済でした。とんとん拍子に話は進んだのですが、すぐに定期的にお借りするわけには行かないようですが、門下生さえ集めれば何とかなりそうです。

また、こちらの管理責任者の方も剣道をされており、私が昨年まで理事をいたしておりました高槻市体育協会で、理事を同期で拝命した専務理事と非常に懇意にされておられるとの事で、その信用で色々と便宜を図っていただける事になりました。

武道関係では、ボランティアでいろいろな公職を勤めて参り、色々な方と知り合いましたが、こんな機会にその人とのつながりが役立つとは思いもかけませんでした。私の宝として大事に育んで行きたいと思います。人の温情に感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。