停滞

本日も至誠館市役所道場での稽古に参加した。ここのところ盛況な火曜日と共に、至誠館は水曜、金曜もたくさんの門下生が稽古に参加されるようになり一時期の閑散とした稽古がうそのようである。特に最近入門された新人の方々が連日熱心に稽古に通われておられるのが良い刺激になっているようである。

この最近の入門者の方々が、大型新人の方ばかりで、上背が180センチ前後以上の方が3名も入られた。体重も私を超えられている。道場では大きいほうであった私にとっては、非常にありがたい事で自分より大きな稽古相手が複数出来て、本当にうれしい限りである。筋力も強い方ばかりで空手や剣道等の経験もあられ指導させていただくだけでなく自身の研鑚の新たなページになるような気もしている。

平素より、女性門下生の方々が非常にうらやましかった。これは女性の方々は自身より大きく力もある男性と絶え間なく稽古できるので、道場では最も良い稽古を日々されていると思っていたからである。やっと私にもそのような稽古相手が出来た様な気持ちである。是非、積極的にご指導させていただき、私自身の研鑚の良きパートナーにもなっていただきたいと思う。

さて、主題の「停滞」だが、ここ一月ほど体重が減らない。十年ほど前に減量に挑んだときと同じ72Kgの壁が越えられないのである。これは本当は私のベスト体重が72Kgなのかもしれないと内心思っているが、あくまで68Kgの第一目標を達成し、次の62kgの第二目標を目指したい。体形は日々変化しており、おなか周りは合計で16cm小さくなった。肩から背中の贅肉は殆ど落ちて肩幅が少し狭くなったかのように見える。顔は細長く小ぶりになり、頭蓋骨についていた贅肉が落ち、頭蓋骨のでこぼこが洗髪時にはっきり指先で分かるようになった。稽古のときは非常に身体が軽く、前屈運動等の柔軟体操でもおなかの脂肪が邪魔にならないのもあいまって、非常にやわらかくこなせるようになった。この壁を抜ければ、弾みがつきそうなので継続は力と頑張って速歩を続けたい。最近は速歩と言うよりジョギングになったが・・・・殆ど走っています。なのに体重が・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。