眞武館本部道場建設進捗状況 (20201223)

眞武館本部道場建設進捗状況

20201223眞武館本部道場01 20201223眞武館本部道場02 20201223眞武館本部道場03本日の 眞武館本部道場建設進捗状況 です。本部道場となるビル「パレスエミ」玄関のDIY内装工事を進めました。玄関部分の約半分の工程が完了しました。画像はその模様です。良い感じに仕上げられました。当初予定通りですが、装飾用木材が不慣れな丸鋸でカットしたため不揃いになりました。

画像ではきれいに整ったように見えていますが材木の幅や材木間の隙間などが実は不揃いです。それほど精度を要しないので現地でじっと観察しないとわからないとは思いますが、かなりごまかしております。

写真写りが良いと言うのが本音です。

先日購入したテーブルソーをもう少し早くに購入していればと後悔するばかりです。

Palace Emiのロゴマークはダイソーで購入した木製のアルファベットブロックを同じくダイソーで購入した水性塗料で真っ赤に塗装したものです。良い感じに仕上がりました。装飾用の木材もPalace Emiロゴも電動タッカーでフィニッシュネイルを打ち付けて止めておりますのでほとんど釘の後は目立ちません。この点は大変満足しております。

さて、玄関装飾で残るは壁直付けの8戸分の集合郵便ポストのある壁面です。装飾用木材も現地合わせで一部複雑な凸凹に加工する必要があります。

Amazonで購入した電動テーブルソーと電動ルーターを駆使して挑みますがうまくいきますやら。

何とか年内に玄関周りだけは完成させたいと思います。

装飾木材が終われば、ガラス張りの玄関ドア周りにビル名と各階の案内を自作ステッカーで張り付ける予定です。こちらもアマゾンで購入したステッカー用のカッティングプリンターが活躍予定です。

さて年内に間に合いますやら

仕舞稽古と昇級テスト

先週の土曜日は古曽部教室の仕舞稽古で、今週月曜日の島本道場が 合気道 「眞武館」道場の仕舞稽古でした。教室と道場共に今年の稽古の総括を致しました。特に「入り身転換反射道」の原点に焦点を当てた稽古としました。

今年はコロナの影響で少人数での稽古が多く、かえって個人指導が徹底でき、参加頂けた門下生の皆さんも著しく見違えるような進歩を遂げられました。うれしい限りです。

その成果の今年の集大成としてT良さんが一級昇級テストを仕舞稽古終了後に受験され、見事合格されました。おめでとうございます。

他にコロナ禍での稽古参加でH田さんが3級、SKさんが2級に昇級されておられます。

来年は黒帯が締められる様にますます頑張っていただければと思います。共にコロナ禍を稽古に励んで乗り越えて参りましょう。

2020年の稽古日数と稽古時間:84日/249時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Secured By miniOrange