合気道 少数精鋭稽古(20191008)

昨日は出張からの直帰となり、平素より早めに帰宅の途に入れたので島本町立体育館にも稽古開始30分前に到着しました。 合気道 「眞武館」島本道場として体育館を年間で稽古開始一時間前から予約しておりますので早速稽古準備を致しました。 合気道 の稽古は準備から始まると言うのが入門当初からの信条ですので常に道場には一番乗りをしたいと思っております。

H田さんが入門されて以来、稽古をお休みされない限り、H田さんが必ず一番乗りされて準備をしていただいておりましたが、昨夜は彼よりも早く到着できました。(笑)

この日の稽古は、件のH田さんとHYSさんのお二人で、少数精鋭稽古となり、細かく手取り足取り稽古ができました。

ここ1ヶ月の復習をかねて、「気の流れと気結び」について「入り身転換反射道」の基本稽古としました。

この稽古を通してお二人とも徐々に「力み」から来る「居着き」から「脱力」による離脱が出来てきておられます。

それにより「技」自体に流れが出来て、美しい技に近づく事が出来ます。

明日の水曜日と明後日木曜の稽古でもこのような稽古と致したいと思います。

2019年の稽古日数と稽古時間:104日/288時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。