合気道 小豆島合宿報告(20180512-13)

小豆島 合気道 合宿

5月12日土曜日から13日日曜日は高槻市 合気道 連盟主催の小豆島合宿でした。

今年は、日曜日の午後から激しい豪雨となる天気予報でしたのでバイクでのツーリングによる参加はあきらめて午前8時15分にJR高槻駅の集合に合流しました。

今回は参加者が少なく15名のみでしたが、一番弟子K藤君がはるばる浜松から参加してくださいました。

船旅

20180512小豆島 合気道 合宿 20180512小豆島 合気道 合宿 20180512小豆島 合気道 合宿姫路まで新快速、姫路港までバスに乗り、そこからは小豆島の福田港目指してのフェリーの旅です。

やはり、船旅が入ると旅行感が一気に高まります。

小豆島地ビール

20180512小豆島 合気道 合宿小豆島での宿泊はいつも通りはまや旅館さんで、付設の体育館で当直後すぐに稽古の始まりです。稽古が終わればオリーブの湯へ旅館のマイムろバスで向かい、ゆったりとした時間を過ごし、レストランで小豆島の地ビール「白まめまめ」ビールをいただきました。

香り高いライトビールでした。ほかに「黒まめまめビール」、「赤まめまめビール」、「金まめまめ」ビールがあり、皆それぞれがチョイスしていただ来ました。

旅館に戻ってからも夕食を兼ねた大宴会でした。今年はカラオケ大会はありませんでした…

恵門の不動

20180513小豆島 合気道 合宿 20180513小豆島 合気道 合宿20150515-16小豆島合宿 042翌朝は朝6時集合で岩窟寺院「恵門の不動」に登山参拝です。

この恵門のお不動さんは私そっくりとのもっぱらの評判です。険しい山道と長い階段を経て、最後に鎖を頼りに岸壁をよじ登って到着します。

大汗をかいて登り切ったのですが約束の住職が寝坊されたのか参られません。いつもゴマ供養をして頂いておりますが、参拝予約を入れていただいた「はまや旅館」さんが厳しく苦情を申し入れられたようですが、30分も遅れるとのこと。一時間をかけて登ったのですが、仕方なくそのまま下山することにしました。

下山途中で件の住職さんの軽自動車と出会いましたが悪びれるそぶりもなくあきれてしまいました。

豪雨

住職は下山した道をもう一度戻れとのことでしたが、次の稽古の予定もあるのでと辞して下山しました。

あきれるばかりの対応です。詫びるどころか、最後にははまや旅館さんが悪いとの責任逃れ…

下山してよかったのははまや旅館さんに着く直前に雨に見舞われました。あのまま再登山してゴマ供養をしていたら大雨の中を下山しなければならないところでした。

雨はますますひどくなり、稽古中も雨でした。午前中の稽古ののち、旅館のお風呂で汗を流し、名物のカレーをいただきましたが、家内からメールが届き関西はものすごい豪雨でフェリーが止まらないか心配との事でした。

小豆島は幸いなことに雨は小康状態で、フェリーに乗り込む前後が激しい雨となっただけでした。

帰りは日生港からJRにて高槻まで帰りましたが、姫路より一番弟子K藤君は、新幹線にて浜松へとお別れしました。

楽しい小豆島合宿も終わりましたが、本日も 合気道 「眞武館」島本道場の 合気道 指導日です。

今日も仕事を頑張って、夜の 合気道 に備えたいと思います。

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数158時間/61日

 

 

 

  1. 了谷口

    江見師範、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。