浮浪雲(20170628)

本日の表題は「浮浪雲」、私が15歳の時から続く、ジョージ秋山先生作の「ビッグコミックオリジナル」長期連載コミックです。wikipediaによると、今も連載継続中と言う事ですから驚きです。もう何年も拝見しておりません。

最近の私は、このコミックの主人公である夢屋の主人「雲」の頭の様にありたいと願っている。世俗な物事に一切囚われず飄々と生活しているが、実は柔軟かつ強靭な精神力と言う雲の頭のキャラは、日々のストレスが多い私にとっては非常に魅力的なのです。

合気道は、「物事にこだわらない平常心を養う武道である」と自負しており、その様に門下生の皆さんには平素より指導させて頂いています。究極の「平常心」の姿が「浮浪雲」の雲の頭に見て取れるように感じておりますが、ただ、自身がそのように生きるのはまだまだ修行が足りないようです。

「浮浪雲」の様に飄々と生き、合気道においても飄々と技をなしていくのが私の今のあるべき理想の姿なのかもしれません。

本日は朝から雨模様ですが、晴天の日の夏空に浮かぶ「浮浪雲」を仰ぎ見て、つくづくと自分の人生を見返す今日この頃です。

さて、明日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日です。明日は稽古の後に懇親会を催します。申し込みはまだ大丈夫ですので参加ご希望の方はご連絡ください。

さて、雨模様ですっきり致しませんが、本日も気持ちだけは晴れ晴れと一日の仕事をこなしていきたいと思います。「浮浪雲」のごとく飄々と。あっ!雲の旦那は仕事は致しませんが・・・・(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。