またまた新人登場(20170608)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

昨夜も、一週間ほど前からコンタクトをとっていただいていた中国からお出でのSさんが、体験稽古にお出で頂けました。

またまた新人登場です。今年は昨年に続き、新人ラッシュの模様です。

Sさんは来日20年で某メーカーの管理職の方です。非常に物腰の柔らかな方で武道ファンであり、是非合気道を習ってみたいとの事でお出で頂きました。

昨日の稽古は、彼に合わせて受け身の稽古から全員で取り組んで頂きました。また、合気道の精神や理合、眞武館道場の指導方針などを織り込みながら、合気道の基本動作の稽古を経て「逆半身片手持ち体の転換二教腕抑え」の基本技についてじっくりと稽古頂きました。

稽古参加者は、T田さん、T尾さん、M田さん、T野君、I田さんご一家とSさんで、私を含めて9名でした。

現在の眞武館は、門下生の人数は増えたのですが、色々なご都合で長期休会中の方も多く、また、お仕事のご都合で週一回しか稽古に来られない方も多いため、同じ門下生同士でも顔を合わせられた事が無い方も多く、近いうちに暑気払い等の懇親会でも開いて顔合わせをする必要があるかもしれません。

さて、明日の土曜日は午前午後をつうじての6時間に亘る合気道三昧の一日です。Dobby(ドローン)も古曽部教室には持ち込んで撮影をする予定です。また、Sさんも古曽部教室にご参加いただけるかもしれません。

Sさんは昨夜も稽古後に仕事に参られました。夜勤の方の管理もされているようです。合気道「眞武館」道場には福祉関係の方ばかりではなく、お仕事が超多忙でなかなか稽古時間を割けない方々が、なんとかやりくりして稽古にお出で頂けている様です。かくゆう私自身も以前の様に至誠館道場の稽古にも参加して毎日合気道と言う訳にはいかなくなって数年が経ってしまいました。

合気道の稽古があっても無くても帰宅は22時を回る事が多くなっております。朝6時前に家を出て22時前後に帰宅の生活の中で何とか月木だけは合気道指導の時間を確保しています。

門下生も共に超多忙な中を時間をやりくりして稽古に参ってい頂けているのですから有難い事です。この貴重な稽古時間を有意な時間にする使命が私にはあると思いますので毎回の稽古にはより多くの創意工夫をして合気道の神髄を門下生の皆さんとご一緒に習得できるように研鑽して参りたいと思います。

新人のSさんも宜しくお願い致します。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数190時間/66日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。