剣取り技(20170508)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

連休明けと言う事もあってか、稽古参加者はM野さん、T野君、H田さんの3名でした。

表題の通り、ここ2週間ほど連続的に行っている、「剣取り技」の稽古を昨夜も指導いたしました。

毎回の門下生の皆さんの感想としては、徒手技と違って、稽古の機会が少ないので間合い等の感覚がわかりづらいと言う事です。

徒手技と異なって武器を手にした場合、それにこだわりを持ってしまう事が往々にしてあるのですが、何かに拘っては合気道の本筋から外れます。

こだわりを持たず、徒手技と同じように自然体で臨むのが一番です。間合いについては、「徒手」、「短刀取り」「剣取り」、「杖取り」と武器の長さによって間合いも長くなります。間合いを違える事を「間違い」と言います。それぞれに適切な間合いがありますので、自然体の感覚として間合いを身体で覚える様に稽古に勤しんでください。

技としては「正面打ち剣取り呼吸投げ」を二種類、同じく「正面打ち剣取り小手返し」、「正面打ち剣取り四方投げ」、「相半身交差持ち抜刀止めへの柄による二教抑えから抜刀呼吸投げ」を稽古頂きました。

ここ二週間ほどゴールデンウィークを挟んで稽古参加者が少なかったのですが、折角の数少ない参加者の方々には極力、この様な機会に来られた甲斐のある稽古をと普段行わない「剣取り技」を徹底して行って参りました。折角我が合気道「眞武館」で稽古頂いておられますので「剣取り技」等の武器技の修練に励んで頂ければと思います。

昨夜もしっかりと稽古が出来ました。

帰宅後は、ゴールデンウィーク中に設置したリビングでのホームシアターにてとりだめた番組ビデオや映画を楽しんで入浴後稽古の汗を流して就寝いたしました。

今朝も朝からアメリカとの電話会議です。そろそろ準備を致します。それでは本日も張り切って多忙な一日を乗り切りましょう。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数152時間/52日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。