ふれあいセンター道場(20170413)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、T田さん、T尾さん、T野君、I田さんご一家、至誠館からT畑さんでした。

昨夜も合気道の基礎動作としての「入り身転換術(体の転換)」について入念に稽古頂きました。

体の転換で門下生各人がオーラを出せるようにそれぞれが大きな気を意識してその大きな気と合一和合して入り身転換して頂く様に稽古願いました。

その為には、まず姿勢が大事です。半身に立つ姿、腰を落としてのすり足での入り身転換動作等、鏡で自分自身の姿を見ながら稽古頂き、出来るだけカッコよくきれいに動作できることを目指して頂きましsた。

体の転換について一定の成果が上がったところで

  1. 正面突きに対する入り身(外内)転換での体捌き
  2. 正面突きに対する入り身(外内)転換と同時に頬への当て身を入れての体捌き
  3. 正面突きに対する入り身(外内)転換と同時に頬への当て身を入れての体捌きからの小手返し

と段階を追って技の動作を履修していただき、最終的に「正面突き体の転換小手返し」の稽古としました。

続いて、同様に

  1. 正面突きに対する入り身(外内)転換と同時に一教正面打ち動作で突き小手を斬り下ろしながら跳ね除け
  2. 正面突きに対する入り身(外内)転換と同時に一教正面打ち動作で突き小手を斬り下ろしながら跳ね除けると同時に反対の手で肩を押して受けを突き放し、二度目の正面突きを打たせ、同様の動作で二度目も受けを突き放す。
  3. 上記の動作で二度目の突き放しは相手の肩ではなく背中を押して突き放す。
  4. 上記の動作で二度目の突き放しを受けの首筋に手を置き、受けの後ろをしっかりと取る事に変え、そこから入り身投げとする

と段階を追って「正面突き二度突き体の転換入り身投げ」の稽古につなげました。

稽古後は、次男一家を引き連れて家内がふれあいセンターまで迎えに来てくれたので、遅い時間になり孫には少しつらい思いをさせましたが、それから大阪王将に食事に参りました。

皆お腹いっぱいになり、店内でははしゃいでいた孫も最後には遅い時間だったので車内で沈没して、帰宅時に直ぐに眠りにつきました。

私の方も一日の疲れでいつの間にか炬燵で転寝をしており、気付けば3時でした。それから洗顔をして、就寝し、4時50分に起床して6時半に会社にたどり着きました。

転寝がいつもの就寝時間より随分早い時間だった為なのか、幸い睡眠不足には陥っていないようです。今朝も元気に目覚めました。

さて、明日の15日土曜日は高槻市合気道連盟主催の「サバイバル稽古」ですが、私の方は甥っ子の結婚式で参加できません。多くの方のご参加を祈念すると共に、稽古後の懇親会で楽しんで頂けることを期待します。

では、本日も頑張ってお仕事に邁進いたします。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数128時間/44日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。