遠方より友来る(20170130)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

お昼過ぎに北海道にて活躍中の古い合気道仲間から、「関西に休暇で帰ってきているので出稽古に伺いたい。」との連絡を頂きました。彼とは15年ほど前からのお付き合いで、彼は出会った当時は高校2年生で、至誠館道場に入門後、同志社大学に入学、体育会合気道部で4年間を過ごし、副将でも活躍されました。そうあのF田君です。その後、大手企業に就職と共に高槻の地を去ったのですが、以来休暇のたびに高槻での合気道稽古にその後も足を運んでくれていました。

今回は、たまたま月曜日と言う事で島本町の眞武館にお出で頂けました。彼はちょうど私の長男と同じ年です。

久しぶりに私の指導を受けて頂くという事でもあり、杖や木剣の取り扱いや剣での作法や立ち居振る舞いについて等を細かく説明しながら稽古指導をさせて頂きました。

杖・剣の素振りの後に剣の構えと一教正面打ち動作による正中線を守るという事、体の転換等の基礎動作の説明の後、それらの理合を用いた技の稽古をして頂きました。先だっての土曜日の午前午後を通しての合気道教室で指導させて頂いた内容の復習です。

2時間の稽古時間はあっという間に過ぎ、稽古を終えましたが、丁度家内がふれあいセンターの予約のために島本町に来てくれていたので、懐かしいF田君ともわかれて、稽古後は家内とイオン高槻店のサイゼリアで食事をして帰宅しました。

サイゼリアではウエイトレスの女性が私たちの後から入ってきた中年カップルに「あと10分でラストオーダーになりますがよろしいですか」と伝えたところ、いきなり女性客の方が立腹した様子で彼氏に「もういいやん」と言い放って出て行ってしまいました。

少しして彼女を追いかけて行った30代半ばの男性が再入店してきて、先ほどのウエイトレスに「あんた名前なんて言うのん」と尋ねて、答えを得てまた出ていきました。すぐさま、また引き返してきて「もう一回名前教えて」と言った後、「あんた態度悪いな、気分悪い」といきなり声を荒げてまた出ていきました。

第三者として見ていた限りウエイトレスの女性は普通に応対していたので不思議でしたので料理を運んできた彼女に「何をしかられていたの?」 と尋ねると、「ラストオーダーがあと10分ですとお伝えしただけなのですが?」 と、見た通りのお話。

多分、彼女のご機嫌取りをしたかったのか誘ったのにラストオーダー時間が間近だったので彼女がまず機嫌を害して、それに慌てた彼氏がウエイトレスに八つ当たりしたような感じでした。30過ぎのいい大人がみっともない話で、機嫌よく食事をしているこちらも気分が悪くなりました。他人のふり見て我がふりなおせと申しますので反面教師とさせていただきます。

彼女に対してもよりみっともない姿を見せているという事を知らないのはご本人だけかもしれません。最初にそれだけのことで怒って出て行った彼女も彼女ですので似たものカップルと言えるかもしれません。まあ、深い事情は分からないので・・・・

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数36時間/13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。