初々しい(20160613)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。先だって挙式を挙げたばかりのH本君が稽古に参加してくださいました。

稽古参加者は、M野さん、T野君、H本君の少数精鋭で、稽古見学の方が一名お出で頂けました。少しアルコールが入っているとの事で、普段なら体験稽古をして頂くのですが、思ったよりアルコールが回っているとの事で見学に徹する事にされました。

M田さんにも、途中お出で頂けたのですが、以前痛めた膝が悪化されたとの事で、やはり見学をされることになりました。

稽古の方は、久しぶりに初心者の方がおられず、最近は基礎動作と基本技の稽古ばかりでしたので普段あまり行わない技の展開をして頂きました。

気結び技として相半身横面打ち呼吸投げを二種類と、同じく相半身横面打ち側転入り身投げ、天地投げを行って稽古を終えました。

稽古後にH本君の奥さんも挨拶に見えられ、新婚の初々しいお二人に稽古参加の皆さんに自己紹介していただきました。ちょうどH本君は輪私が結婚した歳と同じ歳での結婚で、そういえば我が息子たちも25歳での結婚でした。

私を含めたそれぞれの初々しかった当時を思い出しつつ、微笑ましくお二人のお姿を拝見いたしました。

稽古終了後、姪っ子がもうじき二歳を迎える子供の写真を送って参りました。H本君もお母さんと瓜二つで、結婚式の日に驚かされましたが、姪っ子親子も瓜二つどころか、そこに映っている子供の姿は、姪っ子の幼い時そのものでした。

こちらも姪っ子の子供の初々しさに目を細め、なんだか楽しい気分になりました。若さを頂いたような気分です。それにしてもDNAとは恐ろしいものですね。

稽古を休まれたT尾さんも、合気道以外の事で足首をねん挫されて整骨医に参られているとのLINEでの連絡が入りました。M田さんも膝の故障と言う事で、以前もこのように下半身や手先足先の故障が相次いだことがあり、他の門下生の皆さんにも十分お気をつけて頂きたいと思います。私自身も怪我の無き様に気を配って毎日を過ごしたいと思います。

帰りのJRで高槻駅で降車しようとしておりますと、至誠館のOKさんにばったりと出会いました。挨拶を交わしてそれぞれ帰宅いたしました。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=210時間/68日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。