春の芽吹き(20160428)

春の芽吹きのシーズンとなり、今20160428霧島ツツジ年もきれいに霧島ツツジが咲きました。

昨年、強く選定を行ったのと、やはり植えてから20年以上が経ち、肥料等のケアを怠って参りましたので、例年より花の量は少なめです。

今年は、もう少し手入れを入念に行って、来年は往年の素晴らしい花園に戻したいと今から想像しております。

ツツジは今が満開の時期で、ゴールデンウィークを境にサツキへとその主役の座が変わって参ります。

会社のサツキは見事なものなので楽しみです。

今年はハナミズキの仲間の山法師に全く花が咲きませんでした。こちらも20年を超えた老木となり、かなり虫食いでやられていますのと、やはり昨年強い剪定を行たので予想通りの結果でした。

6月にはツルバラが門構えに色を添えます。

季節の移ろいと共に自宅の木々が芽吹いたり、花が咲く事で心が癒されます。

画像奥の犬柘植の若芽も黄緑の優しい色が春らしさに色を添えています。

今夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場の合気道指導日ですので、合気道でも日頃のストレスを晴らしたいと思います。

さあ、本日は朝一番からアメリカとのテレビ会議です。今日も一日頑張って参りましょう。

 

  1. 了谷口

    江見師範、合気道でもストレスをはらすとは師範の言葉とは思えませんが、ストレスたまってるのですか、ちょっとひつれいな事をいいましたが申し訳ございません。

    • Hirofumi Emi

      最近、と言うよりも、ここ数年間は、てんこ盛りのストレスで、先だってのヘルペス等色々と体調にも影響が出ています。
      何とか合気道等でストレス解消をして、保っておりますので、これからも楽しく合気道を致したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。