初心者稽古(20160205)

昨日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

M下さんご夫婦に入門頂きましたので、昨夜の稽古は初心者向けの稽古となりました。

新たな仲間が増えるたびに、昨夜の様な初心者向けの稽古を致しますが、初心に帰って自分の合気道を正す良い機会だと思います。

また、初めてビギナーの方と一緒に稽古をする門下生にとっては、自分の技がいかに合気道初心者には効かないかを思い知るチャンスであり、有段者以上の門下生にとっては、いかにビギナーの方相手であってもきっちりと技が施せ、且つ、怪我をさせる様な事があっては有段者の恥であると言う事を体現するチャンスでもあります。

昨夜もその様な意味で、新参のM下さんご夫婦は当然のことながら以前からおられる門下生の皆さんにとっても良い経験とよい稽古が出来たと喜ばしく思います。

手前味噌ですが、斯く言う私自身も「ビギナーや子供たちにでもきっちりと技をかける事が出来るところがすごい」とかつて褒めて頂いた一番弟子K藤君からのうれしい言葉を思い出しながら楽しく稽古をさせて頂きました。

昨夜はM下ご夫婦の新規入門以外に、四番弟子H本君が大学卒業、就職以来二年ぶりで稽古に参加してくださいました。

卒業直前にお渡しした真新しい黒帯姿で、おなじくまだ真新しい眞武館の道着を着込んでの久しぶりの稽古参加で、これも非常にうれしく思いました。

今年6月に結婚式を挙げられるとの事で、挙式時の乾杯の音頭をとお誘いいただき、二重三重の喜びとなりました。馳せ参じてお祝い申し上げる所存です。

昨日のブログの表題である「立春」そのものの一日となりました。

ただ、一点、私の勘違いだったのですが、もう一方のM田さんの新規入門は、昨夜ではなく来週の月曜日でした。うれしさのあまりすっかり勘違いしてしまっていたようです。

H本君は、その8日月曜日も稽古に参加いただけるとの事なので、月曜がまたもや待ち遠しくなりました。

さて、昨夜の余韻をかみしめながら、本日も一日頑張ります。

皆さん、インフルエンザがますます流行っている様ですので、ご自愛頂き、今日も元気に頑張りましょう。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=37時間/14日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。