酒宴(20151105)

昨日は、本来合気道「眞武館」ふれあいセンター道場の稽古指導日でしたが、会社の仕事の都合で本日に変更させて頂いておりました。

その仕事の方も次々と予定が変わり、結局昨日は中国からの出張者の方々との酒宴に参加する事になりました。

この時期の京都でのホテルはほとんど満杯で、空きがあっても普段の宿泊代の倍近くになっているものですから、中国の方々は、私の住む高槻市のホテルに宿泊されておられました。

急遽、私の部門が酒宴を主催する事になりましたのですが、高槻駅周辺のお店は最近様変わりしており、数か月前までよく行っていたお店等も跡形も無くなり不動産屋になっておりました。

多忙を極める中での当日予約と言う厳しい条件の中、部下がお店を手配してくれたのですが、最近はやりの「完全個室」と言う類の居酒屋でした。

以前もプライベートで旧友と京都市内のこのようなお店に参ったのですが、個室とは名ばかりで非常に狭っ苦しい空間で、トイレに立つのにも苦労するような塩梅だったのですが、今回も同じでした。

苦労して店を手配してくれた部下には悪いのですが、この手のお店がなぜ流行っているのかがわかりません。

安いのだけが取り柄のようです。

ただ、それでも久しぶりにお会いした中国の方々とは親交を深めることは出来ました。

本日も彼らと部下たちの会議がありますので、帰国前の挨拶だけはさせていただく予定です。

さて、今日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古指導が仕事の後に控えております。体験稽古をご希望の方もお出での予定ですので、それを楽しみにして今日も一日頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。