· Categories: 合気道

本日は毎週火曜日至誠館市役所道場後の恒例幹部会でした。今回は毎月第二火曜日限定のニューミューヘン高槻店での250円ビールの日でしたので恒例の八剣伝高槻駅前店から変えてこちらが会場となりました。

«恒例幹部会(20101214)»の続きを読む…

· Categories: 未分類

本日の眞武館島本町立体育館道場では、初めての武器技の指導を行ってみた。体育館予約の都合で柔道場ではなく剣道場を利用することになっていたのでこの際にと試みてみる事にした。

いつもの持ち歩きの三本の杖と木剣を携えて体育館に赴くと、実はキャンセルがあって、剣道場ではなく柔道場を使わせていただける事になった・・・\(^O^)/

一番弟子K藤君と七番弟子T尾さんのおのおのの杖と木剣を併せて5本の杖と三本の木剣を使っての稽古となった。参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さん、八番弟子M井さん、松阪屋I東さん、関大合気サークルN山さん、私の8名である。

杖振りからはじめ、正面打ちの型稽古、剣の抜刀からの交差持ち一教、杖回しからの交差持ち一教とすすめ、武器技と徒手技の違いと同じを体験していただいた。

初めて合気道での武器を目にした方もおられたが、眞武館として武器技についても徒手技と同じく違和感無く稽古ができる環境を整えて行きたいと思う。木剣や杖を一振りさせれば眞武館のものだと分かるくらい師弟共に武器技に精通していければ幸甚である。

· Categories: 未分類

本日の古曽部防災公園体育館での高槻市合気道連盟市民公開合気道教室では、恒例となりました武器技の稽古を指導いたしました。

本日も、基本素振りを十分に行い、基本の組稽古を履修しました。

最近は、古曽部体育館での武器技稽古に興味を持っていただく方が増えてまいりました。昨日の芝生体育館での稽古時にも、近々古曽部で武器技の稽古をお願いしたいと言う申し出が複数ありました。杖や木剣を自前で用意される方も増え、武器技の指導を続けてきた甲斐があると思います。徒手技と武器技の共通項や違いをこれからも多くの方々と共に探求していきたいと思います。他道場の方でも興味をもたれた方は、眞武館もしくは古曽部での合気道教室に是非お出で下さい。

本日は、剣対杖技での呼吸投げ、剣対徒手で、剣を抜く手を交差持ちで押さえられた場合の体捌きからの押え込み技を徒手技での交差持ち一教との比較でご指南させていただきました。

明日の眞武館島本体育館道場は都合により剣道場での稽古となるため、折角なので剣と杖の稽古とさせていただこうと思います。眞武館が武器技のメッカとなれるよう自身の研鑚にも力を入れて行きたいと思います。

昨日の芝生体育館に久しぶりにバイク(BMWR1150RT)で参りました。帰りに赤男爵さんに一年点検と前後タイヤの交換をお願いし、本日仕上がりましたので受け取りました。なんだか新車になったような気分で夜間走行でタイヤの皮むきを行ってまいりました。久しぶりのライディングでしたが、矢張りバイクは楽しいですね。

· Categories: 未分類

本日の芝生体育館での高槻市合気道連盟主催合気道市民公開教室では、門川師範がお休みでしたので代稽古をさせていただきました。

「基本の正面打ちからの組稽古」を本日の稽古の主題として指導いたしました。まずは、受けの正しい正面打ちの打ち方。船漕ぎ運動から正面打ち素振りを行いました。

ついで、受けと取りの正面打ちの気の併せ方。手刀と手刀を交差したつばぜり合いの形から、両者手刀を振り上げて気合わせする稽古。ついで手刀と手刀が触れ合う程度の間合いから、ついで少し離れた間合い、剣の間合いと伸ばしていき、正面打ちを受けると言う悪癖を無くす事からはじめました。この稽古をとおして、合気道の組み稽古と言うのは受けと取りの両者がパートナーとして良い稽古を作り上げていくのだと言う事、常に相手の攻撃を見切る稽古を怠らない事等を指南しました。

これらの稽古についで、正面打ちからの一教押え込み、小手返し、入り身投げ、四方投げと応用してまいりました。

「気合わせ、気結び、気納め。」について、上手く伝わりましたでしょうか?

· Categories: 未分類

本日は賞与の支給日であった。賞与考課の結果が賞与支給袋と一緒に支給される。今回は以前書いた様に部下達の成績が非常によかったので皆笑顔で家庭での団欒を過ごして頂けている事だろうと嬉しく思う。

私自身は・・・・・・所得税と健保料、厚生年金保険料のあまりにもの高額さに唖然としてしまった。それほど高額所得者でもないのだが・・・・・・

無駄遣いの多い日本の政府、一向に国を思った政策実施が出来ないでいる民主党・・・・

日本人は本当に我慢強い、私自身も愚痴はこぼすが行動はしない。

しかし、このような状況が続いても行動しない日本人に対し、外国の方々は単に我慢強い民族と見ているだけなのだろうか?物言わぬ日本人を舐めてかかられる一因となっていないのだろうか?

そろそろ行動する日本人が現れてもよさそうな気がする。国を思い、真の国際人たる政治家は現れないのだろうか?

· Categories: 未分類

本日は、三回目となる眞武館日立金属道場の日でした。

七番弟子T尾さんの奥様が本日から稽古にご参加いただくことになり、三番弟子T田さんや八番弟子M井さん、至誠館のS木さんもご参加頂き、総勢10名での稽古となりました。

出席者は一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、三番弟子T田さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さんとその奥さん、八番弟子M井さん、松阪屋道場I東さん、至誠館S木さんに私の10名です。

今日は、正面打ち技の理合いについて細かく説明しながらの稽古となりましたが、みなさん説明どおりの正面打ち基本動作を見事にこなしていただきました。また、初参加のT尾さんの奥様も、最初から全ての稽古にご参加頂き、これも見事にこなしていただきました。明日身体のあちらこちらが痛いかもしれませんが・・・(^^;

いずれにせよ、初稽古ながらあれだけついてこれるとは、流石に稽古熱心なT尾さんの奥様だけの事はあると感心させられました。眞武館の新たな戦力として申し分ありません。これからも宜しくお願いいたします。

二番弟子S木さんが待望しておられた女性門下生も増えて何よりです。

本日は稽古後に私の高血圧をご心配頂き、二番弟子のS木さんより韓国発のコーン茶と言うものをいただきました。お気遣いありがとうございます。毎日の合気道と速歩に加え、このお茶を頂いて、高血圧を克服したいと思います。

· Categories: 未分類

今日は、職場の人事考課結果が管理職に通知された。賞与と共に個人通知されるのでそれに先立って管理職に事前通知されるものだ。

私の所属する情報システム部門は、最近のIT熱に表されるように社内でも花形の部門でもある。そのためか職場をあげて非常に士気が高い。皆本当に頑張ってくれている。人員不足の中での社内の多くのプロジェクトやシステム構築に精力的に参画してくれており、その成果も年々立派なものになっており、IT環境も数年前と比べると雲泥の差となっている。そのためか職場全体の評価が高く、平均的に好成績となっていたが好成績を残した部下の数も過去最高と成った。

職場が一丸となって纏まり、目標に向ってまい進する姿が手に取るように実感できる。好成績であった先期を凌駕する期になるよう今期も全員で頑張りたい。配下の皆に感謝するばかりである。

合気道の道場の方も熱心で人間的にも立派な門弟の方々ばかりが集まっていただけている。弟子と言っても師範の方が色々と教わるところの多い道場である。前述のように職場も然りで、公私共々非常に幸せな人間環境の中で日々の勝負をおこなわさせていただいている自分を本当に幸せだと思う。

皆、本当にありがとう!!